トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 乾くるみ > イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ(乾くるみ)

イニシエーション・ラブ(著者:乾くるみ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:イニシエーション・ラブ (文春文庫)
  • 著者:乾 くるみ
  • ページ数:272
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167732017
  • ISBN-13:9784167732011

イニシエーション・ラブ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

乾くるみのその他受賞歴(候補含む)

メフィスト賞

第4回1998年

メフィスト賞

イニシエーション・ラブ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

moshimotatifue初めて恋愛を経験したときには誰でも、この愛は絶対だって思い込む。絶対って言葉を使っちゃう。でも人間には-この世の中には、絶対なんてことはないんだよって、いつかわかるときがくる。それがわかるようになって初めて大人になるっていうのかな。(イニシエーション・ラブ、乾くるみ)
kuchisaki_botいにしえーしょんらぶ(イニシエーション・ラブ)乾くるみの小説。
henshoji3@CLIMBING8LOVE 乾くるみ『イニシエーション ラブ』読んだことありますか?映画化もされたけど。タッくんがたくさん出てきますよ。恋愛小説でキュンキュンします。ラストシーンは感動します。
30_koara「昨日は彼女も恋してた」「明日は彼女も恋をする」入間人間 著最後まで読んで、あーそう言うことか!ってなる話。ちょっと乾くるみのイニシエーションラブに近いものを感じる。ただの恋愛小説だと思って読んだら最後の最後でどんでん返しを… https://t.co/krQcnxN3MQ
play_molester@snsn__sz 軽 星新一『未来いそっぷ』↑ 石田衣良『1ポンドの悲しみ』短┃ 伊坂幸太郎『死神の精度』┃ 東直己『探偵はバーにいる』┃ 乾くるみ『イニシエーション・ラブ』┃ 湊かなえ『告白』↓ 東野圭吾『白夜行』重 山崎豊子『白い巨塔』
alice0903乾くるみ「イニシエーション・ラブ」読了。読み始めて最初は主人公も冴えないし自分勝手だし、女の子はしたたかだし、ぬるい恋愛小説だな、としか思えなくて、読みながら眠たかったくらいなのに。最後。Σ( ꒪□꒪)‼ からの((((;゚Д゚)))))))だった。怖っ。怖いっ。
sakamochan57#美しいと思える小説のタイトルパッと思いついたのは、「イニシエーション・ラブ」乾くるみ「さまよう刃」東野圭吾とにかく美しくタイトルと内容がマッチしてたな。「通過儀礼の愛」って。発想がすごい。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)