トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 西尾維新 > クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言使い

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言使い(西尾維新)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言使い(著者:西尾維新)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
  • 著者:西尾 維新
  • イラストレーター:take
  • ページ数:384
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061822330
  • ISBN-13:9784061822337

西尾維新新刊

  • 発売日
    2019年1月17日
  • 書名
    化物語(4) (週刊少年マガジンコミックス)
  • 発売日
    2019年1月17日
  • 書名
    化物語 特装版(4) (週刊少年マガジンコミックス)
  • 発売日
    2019年1月16日
  • 書名
    掟上今日子の推薦文 (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言使い関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.7.5 作家・西尾維新、言葉紡いだ15年 原点の京都で展覧会

    「京都の二十歳」として出現し、独自の作品世界と驚異的な速筆で活躍する小説家の西尾維新。デビュー15周年を記念する展覧会「西尾維新大辞展~京都篇(へん)~」(展覧会公式サイト http://exhibition.ni.siois.in/別ウインドウで開きます)が7日、京都市の京都文化博物館で開幕します。会場を一冊の辞典に見立て、作品に登場するフレーズやアニメーション原画などの展示で、100冊を超える著作の魅力を紹介。作家その人に、展覧会への思いや執筆秘話を聞きました。

  • 2016.5.6 西尾維新「戯言シリーズ」アニメ化 未電子化作品も続々配信

    「〈物語〉シリーズ」などで知られる作家・西尾維新氏のデビューシリーズ「戯言シリーズ」のアニメ化と、未電子化作品を毎週1作品以上30週以上にわたって連続新配信していくデジタルプロジェクトが6日、講談社より発表された。

  • 2015.10.27 『掟上今日子の備忘録』で明らかになった西尾維新、もうひとつの魅力―ミステリー作家への原点回帰

    西尾維新氏は2002年にデビューを果たした時点ですでに人気作家の階段をのぼりはじめ、そして、今現在も人気作家であり続ける息の長い作家である。とは言っても、彼自身は未だ若い。デビューした時点でわずか20歳だったわけだからそれも当然のことだ。

西尾維新のその他受賞歴(候補含む)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言使い関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Helvetica111111世界は優秀に厳しい。世界は有能に厳しい。世界は綺麗に厳しい。世界は機敏に厳しい。世界は劣悪に優しい。世界は無能に優しい。世界は汚濁に優しい。世界は愚鈍に優しい。(クビキリサイクル/西尾維新)
gakusei_2君の意見は完全に間違っにいるという点に目を瞑れば概ね正解だ。西尾 維新 「クビキリサイクル」3日目(2)―集合と算数より
cnhs02372面白そうな作品を購入
kanagi0598今ラインやってないんです。前はクビキリサイクルのスタンプだけありましたね。西尾維新最高だからみんな読んで。 #peing #質問箱 https://t.co/uyphZzZuWs
_sorack_何が本当で、何が嘘なのやら……。誰が本当で、誰が嘘なのやら……。曖々然として昧々な世の中、すべてのことが分かるなんて、誰もが正直だなんて、全部が明解だなんて、そりゃあ思っていないけれど。なんだかな……。本当。「ったく……道化だよなぁ……」『クビキリサイクル』西尾維新
eightmm_8#名刺代わりの小説10選グラスホッパー/伊坂幸太郎ストロベリーナイト/誉田哲也ロッキンホースバレリーナ/大槻ケンヂ白夜行/東野圭吾虐殺器官/伊藤計劃Op.ローズダスト/福井晴敏プラチナビーズ/五條瑛階段途中のビッ… https://t.co/BOFJKoLkZ8
sindouharuhito2西尾維新のデビュー作 #クビキリサイクル を読みました。事件が起きるまでが若干辛いのですが、それ以降は割と真っ当な展開で、真相も面白かったです。島田荘司が得意とするところの奇想が近いかもしれませんね。ただ、サプライズエンディングが… https://t.co/3GwbdMppPr
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)