トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 川上未映子 > 乳と卵

乳と卵(川上未映子)

乳と卵(著者:川上未映子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:乳と卵
  • 著者:川上 未映子
  • ページ数:138
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163270108
  • ISBN-13:9784163270104

乳と卵関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

川上未映子のその他受賞歴(候補含む)

乳と卵関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

s5IsVMeZ2B9Ao0p#名刺代わりの小説10選罪と罰/ドストエフスキーアルジャーノンに花束を/キイス変身/カフカハリーポッターシリーズ/ローリング窓ぎわのトットちゃん/黒柳徹子昭和歌謡大全集/村上龍乳と卵/川上未映子夜は短し歩けよ乙女/… https://t.co/rk3HaNAxrS
liq_bgbt川上未映子(1976年8月29日~)【代表作】『乳と卵』『ヘヴン』※『乳と卵』で芥川賞受賞
8harufog「心の中ダダ漏れ文体」とでもいいのだろうか・・・特に後半、恐らく読み手も鍛えられてからの流れがすごく良かった。しかし、これは男性の中には「それを言われたら何も言えない」と思う読者も多かろう。(続#春雲谷読書 #読書『乳と卵 (… https://t.co/Pc1T7aQw5R
yotsuba_book川上未映子さんの夏物語や乳と卵の感想とかを見てるとやっぱり女の人からの共感が多いんだけど、男の人が読むとどんな感想を持つんだろうか
suzukihirame1川上未映子の夏物語を読み始めた。乳と卵を読んだのはまだ学生のときだったな。
ko10ba生理がくるってことは受精ができるってことでそれは妊娠ということで、それはこんなふうに、食べたり考えたりする人間がふえるってことで、そのことを思うとなんで、と絶望的な、おおげさな気分になってしまう、ぜったいに子どもなんか生まないとあたしは思う。『乳と卵』川上未映子
yoneyacco川上未映子『夏物語』。長く『乳と卵』のリライト版だと勘違いして読まずにいたことを後悔。夏子が卵にとらわれてゆく後編が圧巻。豊胸手術同様オンラインの精子提供者のこと、自分が興味ないせいで完全に知らない世界だった……。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)