トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青島幸男 > 人間万事塞翁が丙午

人間万事塞翁が丙午(青島幸男)

人間万事塞翁が丙午(著者:青島幸男)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:人間万事塞翁が丙午 (新潮文庫)
  • 著者:青島 幸男
  • ページ数:301
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101267049
  • ISBN-13:9784101267043

人間万事塞翁が丙午関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

人間万事塞翁が丙午関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yone_qma_ura【青島幸男】 タレント,作家,政治家/東京市日本橋区(現東京都中央区)/高度経済成長期を歌った「スーダラ節」の作詞/「人間万事塞翁が丙午」で直木賞受賞/ドラマ「いじわるばあさん」で主演/第13代東京都知事 #社会
arata_k_araraドーもです!青島 幸男曰く『なんとかなっちゃうもんなんだって、人生なんてものはさ』ナノだそうです。人間万事塞翁が丙午!
hit4boy青島幸男『人間万事塞翁が丙午』戦時中の仕出し弁当屋を舞台とした人情ものです。21歳で嫁に入った主人公ハナの清く、正しく、美しく、逞しい人生がつづられていきます。物のない時代であっても心はとても豊かですね。ちょっぴり元気がもらえます。 https://t.co/kgHUKGjaUg
slbzk大統領で文学というとチャーチルを思い出す。日本の政治家だと、石原慎太郎の『太陽の季節』とか青島幸男の『人間万事塞翁が丙午』。
humorbusiness1981年 ベストセラー本ランキング1位窓ぎわのトットちゃん黒柳徹子2位人間万事塞翁が丙午青島幸男3位なんとなくクリスタル田中康夫4位神戸ポートアイランド博覧会公式ガイドブック・マップ5位アクションカメラ術(1・2)馬場憲治
masaru_xyz『人間万事塞翁が丙午』(青島幸男)読了。小説というより講談や落語のようなリズムで戦争前後を含む昭和の一時期を駆け抜ける。風俗、知識、人々の常識等々、良い意味できちんと古い。多くの人の生死や悲劇にも関わらずあった昭和という時代の妙な明るさが令和にはもうないことを切に感じさせられた。
tomtomclub1999人間万事塞翁が丙午は青島幸男氏作だったのか。ドラマで見たけど内容を覚えていいないが、雰囲気が似ていた気がして橋田壽賀子さんとばかり思っていた。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)