トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青島幸男

青島幸男

青島幸男さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

青島 幸男(あおしま ゆきお、1932年〈昭和7年〉7月17日 - 2006年〈平成18年〉12月20日)は、日本の作家、作詞家、タレント、俳優、放送作家、映画監督、政治家。
参議院議員(5期)、第二院クラブ代表(初代・第5代)、東京都知事(第13代)などを歴任した。
テレビ業界で当初は放送作家として成功し、高度成長期を歌った「スーダラ節」を作詞する。クレージーキャッツ主演の映画はもとより、『若大将シリーズ』などでも映画の主題歌を作詞した。主演したドラマ『いじわるばあさん』では国民的キャラクターとして定着し、小説を執筆すれば処女作『人間万事塞翁が丙午』が直木賞を受賞するなど、多才の人として知られ、「超マルチタレント」と呼ばれた。タレント政治家としても高い人気を誇り、参院選2期目以降は、選挙期間中に選挙公報作成と政見放送録画以外の選挙運動を一切せずに当選し続けたことなどが注目された。
一方で都知事時代に行政運営に失敗し1期で退任、世論の支持を一気に失い晩年は一転して不遇であった。

受賞歴

青島幸男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

青島幸男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

matsuyamaooya【名言巡礼】若い時に嫌な思い、面白い思いをいっぱいしたヤツは、そうじゃないヤツよりも面白い人生が送れるもの(青島幸男/俳優)
koukoukouyuやっぱりさ面白がってやっているヤツにはかなわないんだよ。青島幸男さんの言葉です。
Erino84922887中野ブロードウェイ、行ってきました(その1)上層階のマンションには、かつて、ジュリーや青島幸男さんが住んでいたと聞いたことがあります。今も特別感がすごいですが、当時はさぞハイソだったことでしょう。。。 https://t.co/VIBwGhUOcw
doroidnews面白がってやっているヤツと、苦労してやっているヤツと、どっちが勝つかな。やっぱりさ面白がってやっているヤツにはかなわないんだよ。青島幸男
Jun_Morphin@Darkgirl_Maka 市川房枝立候補運動1971年、東京の地価高騰に疑問を抱き一橋大生の協力を得て土地問題のシンポジウムを開催。1972年の春に「宅地並み課税推進討論集会」を開催し、市川房枝、青島幸男、青木茂、都留重人を招く。
bunkei_gro_botNo.235(文順)直木賞 壇一雄(『長恨歌』1950)、野坂昭如(『火垂るの墓』 1967)、藤本義一(『鬼の詩』1974)、青島幸男(『サイオウが丙午』1981)、林真理子(『最終便に間に合えば』1985)、景山民夫(『遠い海から来たCOO』1988)
FalconWX@Sankei_news 本気ならジャージに寝袋抱えてハンストするぐらいじゃなきゃ当然パフォーマンスとの誹りを受けても致し方あるまいに。青島幸男は家族が止めるまで死ぬ気でやっていたぜ、心意気が不純では誰からも共感は得られない。… https://t.co/4qU6RoRgVw
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
青島幸男さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)