トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朝井リョウ > 何者

何者(朝井リョウ)

何者(著者:朝井リョウ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:何者
  • 著者:朝井 リョウ
  • ページ数:286
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103330619
  • ISBN-13:9784103330615

朝井リョウ新刊

  • 発売日
    2019年7月10日
  • 書名
    NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)
  • 発売日
    2019年6月26日
  • 書名
    何様 (新潮文庫)
  • 発売日
    2019年4月10日
  • 書名
    ままならないから私とあなた (文春文庫 あ 68-3)

何者関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

朝井リョウのその他受賞歴(候補含む)

何者関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

breakfast_in_xx@melon_yosshi 私は男脳ばりばりの文章やどんでん返し系が好きなので、羽田圭介さんのポルシェ太郎がここ最近で一番でした!あとは朝井リョウさんの「桐島、部活やめるってよ」「スペードの3」「何者」は男性が書いたと思えない女… https://t.co/oyDI7Gukh8
chiruchiruban何年か前に直木賞を受賞したらしい朝井リョウの「何者」という小説を読み始めたが、序盤20ページ目の俺が歩いたところを線で繋いでいけばひとり暮らしという星座ができそうだという気持ち悪い文章を目にし、静かに本を閉じた。
de_san_bot(大阪の風俗の勉強のためにと手にした山崎豊子「花のれん」)すごく面白いんです。映画化作品に出演させていただいた「桐島、部活やめるってよ」の著者、朝井リョウさんも「何者」で獲りましたが、直木賞受賞作はやっぱりすごいなと。その素晴らしさをじっくりと味わってみたいですね。
raisen_bot_qmaNo.200 次の第148回直木賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒ふくわらい―西加奈子、等伯―安部龍太郎、何者―朝井リョウ
109th_word朝井リョウの『何者』を読み始めていきなり、同居人のバンドマンと主人公が想いを寄せるバンドマンの女と居心地の悪いライブが出てきて心臓を掴まれてしまう。
of_the_novel「頭の中にあるうちは、いつだって、何だって、傑作なんだよな」俺はそう言いながら立ち上がると、部屋のドアの方向へと歩いた。「お前はずっと、その中から出られないんだよ」ー朝井リョウ『何者』
kyokutohon【就活にオススメ!!】「何者」 「桐島、部活やめるってよ。」 の朝井リョウさんが、就活中の大学生を主人公に書いた小説です。小説中に登場人物のツイートが挿入されているといった面白い表現もあり、現代の就活・人間関係模様を反映していて登場人物を身近に感じられます。 #就活
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)