トップページ > 公募新人賞一覧 > 小説すばる新人賞

小説すばる新人賞

小説すばる新人賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小説すばる新人賞(しょうせつすばるしんじんしょう)は、集英社が発行する小説誌『小説すばる』の公募新人文学賞である。年1回発表されている。受賞者には正賞として賞牌、副賞として200万円が授与される(第19回までは100万円)。小説すばる新人賞、柴田錬三郎賞、すばる文学賞、開高健ノンフィクション賞の4賞を、集英社出版四賞という。2016年時点で、同賞の最年少受賞記録は、16歳で受賞した青羽悠(第29回)。

第25回2012年(応募総数:1423)

受賞

受賞

第24回2011年(応募総数:1341)

第23回2010年(応募総数:1334)

受賞

第22回2009年(応募総数:1266)

第21回2008年(応募総数:1255)

受賞

受賞

第20回2007年(応募総数:1216)

第19回2006年(応募総数:968)

受賞

以前のデータ(全データ一括表示

小説すばる新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2021.4.2 渡辺淳一文学賞に千早茜さん 「透明な夜の香り」

    第6回渡辺淳一文学賞(集英社など主催)は1日までに、千早茜さんの「透明な夜の香り」(集英社)に決まった。賞金200万円。

  • 2020.4.1 【今週はこれを読め! エンタメ編】朝井リョウのタイアップ&コラボ短編集『発注いただきました!』

    以前ある作家が「小説やエッセイを書くのは完全にお金のため」という趣旨の文章を書いておられるのを読んで(うろ覚えだが、概ねこういう内容だった)、衝撃を受けたことがある。作家というものは、"たとえお金にならなくても書くのをやめられない"人がなるものだと思っていたからだ。しかしながら、これは私が読者としてナイーブすぎた。それで生計を立てている以上、書くことと収入とは切っても切り離せない。そしてまた、依頼主からの注文があれば、書き手はその希望に沿って書くこともまた必要になってくるわけだ。

  • 2019.9.12 小説すばる新人賞に上畠菜緒さん、佐藤雫さん

    第32回小説すばる新人賞(集英社主催)は12日、上畠菜緒さん(25)の「しゃもぬまの島」、佐藤雫さん(31)の「海の匂い」に決まった。賞金は各200万円。贈賞式は11月15日に東京都内で行われる。

小説すばる新人賞関連つぶやき

yayoi_min2小説すばる新人賞を2016年に史上最年少で受賞した、『星に願いを、そして手を。』の著者は誰でしょう?青羽悠
marubun_krd【書籍のご案内】武の力ではなく、言の葉で世を治めたい佐藤雫 著 集英社文庫『言の葉は、残りて』御家人たちの陰謀が渦巻く鎌倉を舞台に、悲劇の三代将軍・源実朝の葛藤と信念、そして夫婦の愛。運命に翻弄された二人の切実… https://t.co/KwEQ0i8ZDT
inaho_rice@sushi6343 小説すばる新人賞だされるんですか!?小路さんの小説好きなので、応援してます!!!!
qnonsense夢枕獏や大沢在昌らが登場する「伊集院静総受けSS」をネット上で書いていたのが黒歴史として知られる、デビュー作『キャベツ果汁100%』が小説すばる新人賞で落選した際、選考委員から「支離滅裂だがなんとも言えぬ魅力がある」と評された小説家は誰?
shueishabunko✨注目作✨佐藤雫さんの小説すばる新人賞受賞作『言の葉は、残りて』が文庫になりました! 本日発売です
RakutenMainichi"言の葉は、残りて"#佐藤雫#集英社858円https://t.co/MAuw1H2Clt陰謀、嫉妬、憎しみ…。苦悩する三代将軍・源実朝を支えたのは、和歌を愛する妻の信子だった。第32回小説すばる新人賞受賞作。第32回… https://t.co/5BykobvIh8
zuzuzuborahhh@bokenyanko 小説のネタとしては面白いし、名前と舞台を変えて書けばいいじゃんwwwwその小説買うよwww うまく書けたらすばる新人賞ぐらい余裕でいけるよwww
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)