トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 海老沢泰久 > 帰郷

帰郷(海老沢泰久)

帰郷(著者:海老沢泰久)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:帰郷 (文春文庫)
  • 著者:海老沢 泰久
  • ページ数:278
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167414090
  • ISBN-13:9784167414092

帰郷関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

海老沢泰久のその他受賞歴(候補含む)

帰郷関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy海老沢泰久『帰郷』華やかな過去から遠ざかってしまった人々、その周辺を描いた短編集です。日常にどこか満たされないものを感じ続ける男目線に共感しました。タイトル作は、残り火の燻り続ける様が、淡々とした書きっぷりだけにより虚しさが響きます。https://t.co/pKtPb5Pr0u
LS_slot_bot21994年に、第111回直木賞を受賞した海老沢泰久の小説は?→帰郷(同一リール:等伯、何者、山妣)
M_simacher03年の戦争後 (湾岸の後だったかもしれん) にイラク北部の自治領ができるまで、クルドは「国を持たぬ (持てぬ) 民族」だった 海老沢泰久の短編で、F1メカニックとして世界を転戦し帰郷した男の母が「最近イラン人が近所に多くて危ないから気をつけな」と妹に諭すのをきいて、… (続
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)