トップページ > 公募ではない賞一覧 > 山本周五郎賞 > 1994年−第7回 山本周五郎賞

山本周五郎賞

1994年−第7回 山本周五郎賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

山本周五郎賞(やまもとしゅうごろうしょう)は、日本の文学賞。

第7回—1994年

参考情報:結果/選考委員

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

山本周五郎賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山本周五郎賞関連つぶやき

herasika10252022年1月の新刊。作品のクオリティは間違いなく上がっている。前作が好きな人は読んで損なしの一冊だと思う。この一言を言わせたかったんだろうなという台詞がベタだけど熱かった。第35回山本周五郎賞受賞作。直木賞候補も有力だろう。
shigesuke_kたぶん本屋大賞を狙っていけばイケると思うんだけど…前から言われてる山本周五郎賞とか…肩越しの恋人の唯川恵さん審査員だし…
bun1981山本周五郎賞も井上荒野さん読み切りもある!
yurubngkbot山本周五郎賞主に大衆文学・時代小説の分野で昭和期に活躍した山本周五郎にちなみ、すぐれた物語性を有する小説・文芸書に贈られる文学賞である。主催は新潮文芸振興会、後援は新潮社。略称は主に「山本賞」や「山周賞」と呼ばれている。1988年(S63)~現在
raisen_bot2_qmaNo.421 次の2013年に山本周五郎賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒百年法―山田宗樹、旅猫リポート―有川浩、血の轍―相場英雄
bikasebu(連想)1新潮新人賞を受賞しデビュー 2早稲田大学第二文学部出身 3、2012年の三島由紀夫賞受賞者 4『私のいない高校』 A青木淳悟/(連想)1兄・宗典も小説家 2早稲田大学第二文学部出身 3、2012年の山本周五郎賞受賞者 4『楽園のカンヴァス』 A原田マハ
narabikae_bot次の大衆文学を対象とする文学賞を、早く創設された順に並べ替えなさい。直木三十五賞→吉川英治文学賞→山本周五郎賞→柴田錬三郎賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)