トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小松左京・谷甲州 > 日本沈没 第二部

日本沈没 第二部(小松左京・谷甲州)

日本沈没 第二部(著者:小松左京・谷甲州)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:日本沈没 第二部
  • 著者:小松 左京 , 谷 甲州
  • ページ数:466
  • 出版社:小学館
  • ISBN-10:4093876002
  • ISBN-13:9784093876001

日本沈没 第二部関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

日本沈没 第二部関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

makeanovel人口が自然減しはじめたポイントを狙って起こしたのでは?とまで思ってしまうけどね。小松左京の小説日本沈没で、アメリカの測地学会が、日本の沈没を発表する日付が「3月11日午後2時」らしいのだが、加えて人口が自然減になった翌年っていう設定もあるんだとさ。トンデモのようで気になるわ~。
a8219ya小松左京さんの日本沈没がリアルになる気がして… https://t.co/e0c3YexJoY
clio_the日本の人口抑制政策「子どもは2人まで」宣言を採択した1974年の日本人口会議。出席者は安倍総理の祖父、岸信介元首相ら政治家のほか、日本沈没を書いた作家の小松左京氏や画家の岡本太郎氏。なんてことだ、今の少子高齢化は彼らの主導じゃない… https://t.co/ii8fA26j7n
BlueSkyBlue67木葉下 = あぼっけ小松左京「日本沈没」で、最後まで沈まず残った場所。 https://t.co/yRjRx4Qozg
nananao2236今でもそう言う傾向はあるかもだけど、一般成人向けの小説でも、なぜか必ずセックスシーン入れないといけない、みたいなお約束があって、例えば小松左京のSFには「日本沈没」から「さよならジュピター」にまで大抵入ってる。そう言うのを中学生が普通に読んでたわけ
QMA_SF_bot(☆) 2006年に刊行されたSF小説『日本沈没 第二部』を小松左京と共著という形で執筆した作家は? →谷甲州
skminagoroshi【小松左京】SF作家。「日本沈没」などの作品で知られる。日本が沈没するのはまだ大した事ないが、螢子が乗っているオリエンタル号が沈没するのは勘弁してほしい。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)