トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 福永武彦 > 死の島

死の島(福永武彦)

死の島(著者:福永武彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:死の島 上巻 (新潮文庫 草 115H)
  • 著者:福永 武彦
  • ページ数:460
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101115087
  • ISBN-13:9784101115085

死の島関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

死の島関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qmabungaku【連想】『忘却の河』/『死の島』/『風土』/『草の花』A.井上光晴B.丸谷才一C.芹沢光治良D.福永武彦→D.福永武彦
amaebooknew福永武彦『死の島』を読む : 女主人公のアイデンティティー(正体)演繹の試み <島村 雅彦> が、Kindleストアで販売開始されました。https://t.co/gtrcbpuv6L
minqui_bot子に作家の池澤夏樹、孫に声優の池澤春菜がいる、「加田伶太郎」というペンネームでも活動していた作家で、代表作に『死の島』や『草の花』などがある人物は誰でしょう?/【福永武彦(ふくながたけひこ)】
winchan7どちらかというと「死の島」→福永武彦→「トゥオネラの白鳥」のほうにいってしまうんですよね。。また読み返したいけど待ち行列が長いし(苦笑)#ottava https://t.co/usRhGJNOK2
kokoro116あたしの愛した人と較べたら百倍もいい人よ。でもね、それは違うのね、あたしの愛した人がどんなにつまらない人でも、あたしはその人を選んであたしの魂をすっかりその人でいっぱいにしたんだから、今さら魂が空っぽになったといって、他の人でそれを埋めることは出来ないわ(福永武彦『死の島』)
chii_oboeta_qma【検定放流】イベリアの雷鳴:逢坂剛焼け跡のイエス:石川淳死の島:福永武彦出発は遂に訪れず:島尾敏雄今年の秋:正宗白鳥憑かれた人々:竹山道雄若い詩人の肖像:伊藤整異形の者:武田泰淳木石:舟橋聖一ちぃ、覚えた
skybluejazz@sister_twelve ベトナム戦争従軍記から幻想的都市風景に転換したなんとなく納得できる作風の変遷です。それにしても講談社文芸文庫の版組の読みづらさは超絶
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)