トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 椎名誠 > 犬の系譜

犬の系譜(椎名誠)

犬の系譜(著者:椎名誠)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:犬の系譜 (講談社文庫)
  • 著者:椎名 誠
  • ページ数:261
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061848348
  • ISBN-13:9784061848344

犬の系譜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

椎名誠のその他受賞歴(候補含む)

犬の系譜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

now_troubling烏森口って名前は、一番初めは椎名誠原作の「新橋 烏森口青春編」ていうTVドラマで知った。シーナ青年が緒方直人、鯨やんが布施博だった。懐かしーな。そのあと原作を読み、その他「哀愁の街に霧が降るのだ」「犬の系譜」とかを読んだ。考えたら聖地巡礼な訳だが、実感ない。
SasakiTaqya1987年株式会社椎名誠事務所設立。1989年『犬の系譜』で第10回吉川英治文学新人賞受賞。
byosya_botモップのように乾いた艶のない灰色の毛を生やしていました。椎名誠『犬の系譜』より哺乳類の描写
ombraco椎名誠「犬の系譜」。子ども時代を思い出す。子から見る母親という存在。忘れてたようなー。懐かしいようなー。著者の文体、表現、風景、どうも好きでたまらなくなりました。笑
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)