トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 椎名誠

椎名誠

椎名誠さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

椎名 誠|しいな まこと|1944年6月14日 - は日本の作家、エッセイスト、写真家、映画監督。
1944年、東京都世田谷区三軒茶屋に5人兄弟の三男として生まれる椎名|1996|pp=344-368。父親は公認会計士椎名|1996|pp=344-368。1950年より千葉県印旛郡酒々井町と千葉市幕張に転居椎名|1996|pp=344-368。千葉市立幕張小学校を卒業。
1956年、父が死去椎名|1996|pp=344-368。翌年に千葉市立幕張中学校入学。「父親が死ぬとグレなければならないという奇妙な使命感」から不良を目指し始める椎名|1996|pp=344-368。中学時代は喧嘩に明け暮れる椎名|1996|pp=344-368。1960年、中学校を卒業し千葉市立千葉高等学校に入学椎名|1996|pp=344-368。
1963年、千葉市立千葉高等学校卒業椎名|1996|pp=344-368。同人誌『幕張じゃーなる』創刊椎名|1996|pp=344-368。
1964年、東京写真大学(現・東京工芸大学)に入学椎名|1996|pp=344-368。同人誌『斜めの世界』創刊椎名|1996|pp=344-368。
1965年、友人の車に同乗中の事故により重傷を負う椎名|1996|pp=344-368。東京写真大学を中途退学椎名|1996|pp=344-368。代々木の演劇学校に脚本の勉強に通う椎名|1996|pp=344-368。同人誌『フモリスト』創刊椎名|1996|pp=344-368。
1966年、流通業界の専門誌『ストアーズレポート』を刊行しているデパートニューズ社(現・ストアーズ社)[https://www.stores.co.jp/stores-report/ 月刊ストアーズレポート]に入社。デパート業界を対象とした業界誌『調査月報』の編集を任せられる椎名|1996|pp=344-368。
1968年、渡辺一枝と結婚、東京都小平市に転居椎名|1996|pp=344-368。ガリ版誌『月刊おれの足』創刊椎名|1996|pp=344-368。
1969年、デパートニューズ社より『ストアーズレポート』を創刊椎名|1996|pp=344-368。編集長に就任椎名|1996|pp=344-368。
1974年、8ミリにてドキュメンタリー作品『神島でいかにしてめしを喰ったか…』を製作椎名|1996|pp=344-368。小金井市の8ミリ同好会に参加し、8ミリ映画の製作にのめり込む椎名|1996|pp=344-368椎名|1996|p=231。
1976年、『本の雑誌』創刊号発行椎名|1996|pp=344-368。
1977年、『本の雑誌』5号の巻頭エッセイとして「さらば国分寺書店のオババ」を執筆椎名|1996|pp=344-368。7月、同誌の編集権が目黒考二から椎名に移る椎名|1996|pp=344-368。
1977年ごろ、『本の雑誌』の経費を稼ぐために、「エロ漫画の原作」のアルバイトを目黒と共同で行っていた。椎名がストーリーを考え、目黒が台本化する形式で、月4、5本は書いていたという。
1979年、『さらば国分寺書店のオババ』でエッセイストとしてデビューする椎名|1996|pp=344-368。
1980年、7月に株式会社本の雑誌社を設立。12月、ストアーズ社を退職しフリーになる椎名|1996|pp=344-368。その後は私小説、SF小説、エッセイ、ルポルタージュ、写真集などを多数発表。
1987年、株式会社椎名誠事務所設立椎名|1996|pp=344-368。
1989年、『犬の系譜』で第10回吉川英治文学新人賞受賞椎名|1996|pp=344-368。
1990年、『アド・バード』で第11回日本SF大賞受賞椎名|1996|pp=344-368。映画『ガクの冒険』公開椎名|1996|pp=344-368。
1991年、映画製作会社ホネ・フィルム設立椎名|1996|pp=344-368。
1992年、長良川河口堰反対カヌーデモに参加椎名|1996|pp=344-368。
1993年、映画『あひるのうたがきこえてくるよ』で第10回山路ふみ子映画文化賞受賞椎名|1996|pp=344-368。
1993年から2007年まで、「週刊金曜日」編集委員を務めた。
1996年、映画『白い馬』で日本映画批評家大賞最優秀監督賞、95年度JRA賞馬事文化賞を受賞椎名|1996|pp=344-368。
1997年、映画「白い馬」でフランス・ボーヴェ映画祭グランプリ受賞、ポーランド子ども映画祭特別賞受賞。
2005年3月、「マガジン9条」発起人となった。
2011年8月、ネット・ミュージアム「椎名誠 旅する文学館」が開館。2014年、「椎名誠 旅する文学館」シリーズとして、10作の著書が電子書籍化。同年、『ぼくは眠れない』 (新潮新書)で35年間の不眠症体験について記す。
2013年~2016年、椎名主宰の雑誌『とつげき!シーナワールド!!』が出版社を変えながら5巻刊行。 2017年から『ずんがずんが―椎名誠自走式マガジン』と改名して「椎名誠 旅する文学館」から刊行開始。

受賞歴

椎名誠関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

椎名誠関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

axuluxa【メモ】老子、ソロー、ヘッセ、宮沢賢治、熊楠、福岡正信、柳宗悦、アンセル・アダムス、荒川じんぺい、田渕義雄、柳生博、C.W.ニコル、今森光彦、椎名誠、立松和平、星野道夫、ファーブル、シートン、ローレンツ、椋鳩十、畑正憲、串田孫一、… https://t.co/9kefcVlOHt
MAKIBA_INOINO#名刺代わりの小説10選池上永一 シャングリ・ラ京極夏彦 ルー・ガルー恩田陸  ネクロポリス椎名誠  水域椎名誠  中国の鳥人田中芳樹 銀河英雄伝説田中芳樹 天竺熱風録岩井俊二 ウォーレスの人魚吉本ばなな マリカのソファー岩井志麻子 ぼっけえ、きょうてえ
orokanahibi_bot二ヶ月ぶりに東京に帰ってきた。まだ梅雨空の残っている季節に出かけて、帰ってきたら夜風が少々つめたくなっていた。|椎名誠『おろかな日々』より引用
nyankokurage00#読了椎名誠さん初読みでした。旅行記みたいなSF。静かで不思議な水の惑星、未来の地球(多分)の話。出会いと別れを取り返しながら、孤独な旅を続けていく不思議なファンタジーでした。https://t.co/oZSdRS1tMZ
sgwn_barkhornアレだわ、ちょっと椎名誠みがある
PipoDingDong「俯瞰で終わる映画はいい映画」という椎名誠の名言をまた思い出してしまった #バックドラフト
enomotobooksせんぱくBookbaseのオンラインストアにてシェア店主の選書も紹介しています。今日店守りのしなろー書店は椎名誠さんのセレクトが多めです。こちらもお楽しみくださーい☺https://t.co/T44f8VfD44 https://t.co/cn3mMA2TII
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
椎名誠さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)