トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 畠中恵

畠中恵

畠中恵さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

畠中 恵(はたけなか めぐみ、1959年(昭和34年) - )は、日本の漫画家、小説家、推理作家。
高知県生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学(後の名古屋造形芸術大学短期大学部、現・名古屋造形大学)のビジュアルデザインコース・イラスト科卒業。漫画家アシスタント・イラストレーターを経て、都筑道夫に師事し、小説家となる。
代表作は、新潮社刊行シリーズの『しゃばけ』(第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞)。

畠中恵新刊

  • 発売日
    2019年7月18日
  • 書名
    てんげんつう
  • 発売日
    2019年6月14日
  • 書名
    まことの華姫 (角川文庫)
  • 発売日
    2019年5月15日
  • 書名
    とっても不幸な幸運(新装版) (双葉文庫)

受賞歴

畠中恵関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

畠中恵関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

orrrsanpo㊶若だんながありがたく暖かい着物を着込んでほっと息をつくと、天狗は大伽藍の屋根で己の思うところを話し始めた。(いっちばん/畠中恵)
Namimagazine畠中恵著『むすびつき』の評者は平野良さん!/僕たちの〈かえるとこ〉。(波2018年8月号)https://t.co/dOZd9nsaI8
tunagari_bot恋とは、瞬時に落ちて、周りに迷惑をまき散らす元だ。...いつ落ちるか分からないものだから、当人も周りも身構え用心する事が出来ず、大変だ。だけど、だからって止められないのが恋。(さくら聖・咲く、畠中恵)
hanoyumi読了畠中恵さんのしゃばけシリーズなど可愛い妖の話しか読んだことなかったけどちょっと怪しげなこんな感じのもいいな!#明治・妖モダン#畠中恵 https://t.co/1hcXvuOCTW
of_the_novel選びたくない道しか目の前にないとき、人はどちらを向いて、足を踏み出すんだろうかー畠中恵『ねこのばば』
kanape011『わが殿』書籍化キターーー!!大野市図書館で新聞の切り抜きを読もうとしたらページが多くて諦めたから、これでじっくり読める!!売れっ子作家の畠中恵先生の作品となれば全国で多くの人に読まれるだろうし、大野藩も土井利忠も内山良休も全国区になっちゃう!?>RT
SABATOAST小説だと、吉本ばなな先生の本をよく読みます。「哀しい予感」「彼女について」「白河夜船」あたりは読み返すことが多いです。今は、「花のベッドでひるねして」を読んでいるところです。あとは、畠中恵先生のしゃばけシリーズや宮部みゆき先生の本も好きです 〜☺️
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
畠中恵さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)