トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤亜紀

佐藤亜紀

佐藤亜紀さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 亜紀(さとう あき、1962年9月16日 - )は、日本の小説家。新潟県栃尾市(現長岡市)出身。
夫は、1993年に『イラハイ』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞した佐藤哲也。
栃尾市立栃尾中学校、新潟県立長岡大手高等学校を経て成城大学文芸学部卒業。同大学院文学研究科博士前期課程(修士課程)修了。専攻は18世紀美術批評。大学院修了後の1988年 - 1989年にはロータリー財団奨学金を得て、フランスに留学。
1991年、『バルタザールの遍歴』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞。以後『戦争の法』『鏡の影』などの作品を主に新潮社より発表するが、1999-2000年頃に『鏡の影』が絶版になると、著書の版権を引き上げ同社との関係を断つ(詳細は後述)。
2002年に5年ぶりの長編『天使』を上梓し、第53回芸術選奨新人賞(平成14年度)受賞。2004年にはその『天使』の姉妹編である『雲雀』、2006年には初の評論集となる『小説のストラテジー』を刊行した。2007年刊行の『ミノタウロス』は高い評価を受け、第29回吉川英治文学新人賞、2007年「本の雑誌が選ぶノンジャンルのベストテン」1位を受賞した。
1999年から2005年まで早稲田大学文学部文芸専修の講座において、小説の創作指導を担当(2002年4月以降は客員教授)。2007年4月より明治大学商学部特別招聘教授として「特別講義」を実施。2008年、2009年にも5月から5回の特別講義を実施した。

受賞歴

佐藤亜紀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤亜紀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bookstation1228佐藤亜紀『天使 雲雀』を読んでいます。 https://t.co/9GTrEXG2UK
swastyas2課題図書の1冊『喜べ、幸いなる魂よ』(佐藤亜紀 著)がとても面白くて、この作品を読むきっかけをいいただいたことにも感謝です。さらに、スペースで情報発信をしよう!と話がまとまるスピード感も素敵。万年procrastinator の… https://t.co/a0218rdc7U
toshimasagtr【本棚登録】『バルタザールの遍歴 (角川文庫)』佐藤 亜紀 https://t.co/dFzfZ4OtQo #booklog
imaginewtokzk「喜べ、幸いなる魂よ」佐藤亜紀 角川書店「ミシンと金魚」永井みみ 集英社「ヒカリ文集」松浦理英子 講談社※同著者作品は一作のみ紹介にしました。海外作品は来月掲載予定です。
KenjiNishinaka友人たちと作っている批評誌『アラザル』の新刊が出ました!私は、指導者三部作として「昭和天皇、プーチン、安倍」という小論を寄せています他にも、ジャコメッティ、佐藤亜紀、クセナキスなどに関するハードコアな批評文が満載です!【最… https://t.co/ckJ1y9o5Sl
sausausan宮澤賢史先生「発達障害の食事・栄養療法と副腎疲労」 ラッセル・バークレー博士「ADHDの寿命に及ぼす驚くべき影響」 灰谷孝「原始反射の統合を眼鏡で可能にする、そしてその先へ」 佐藤亜紀さん「発達には飛び級は存在しない」 サ… https://t.co/0RcvbJFByU
book_and_beer【2023/11/6までアーカイブ販売開始!】川本直×佐藤亜紀「小説の楽しみ――事実と虚構の間で」 『ジュリアン・バトラーの真実の生涯』(河出書房新社)刊行『喜べ、幸いなる魂よ』(KADOKAWA)連載完結記念… https://t.co/sUAOpJt3M4
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    佐藤亜紀さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)