トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朝井まかて

朝井まかて

朝井まかてさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

朝井 まかて(あさい まかて、1959年8月15日 - )は、日本の小説家。女性。大阪府羽曳野市生まれ。甲南女子大学文学部国文学科卒業。ペンネームは沖縄県出身の祖母・新里マカテの名に由来する。
広告制作会社でコピーライターとして勤務した後に独立。2006年より大阪文学学校で学ぶ。2008年、『実さえ花さえ』(応募時のタイトルは「実さえ花さえ、その葉さえ」)で小説現代長編新人賞奨励賞を受賞し小説家デビューする。
2013年、歌人・中島歌子の生涯を描いた『恋歌(れんか)』(講談社)で、本屋が選ぶ時代小説大賞2013を受賞。2014年、同作で第150回直木三十五賞を受賞。同年、井原西鶴を主人公とした『阿蘭陀西鶴』(講談社)で第31回織田作之助賞受賞。2016年、葛飾応為の生涯を描いた『眩(くらら)』(新潮社)で第22回中山義秀文学賞を受賞。2017年、『福袋』(講談社)で第11回舟橋聖一文学賞を受賞。2018年、『悪玉伝』(KADOKAWA)で第22回司馬遼太郎賞を受賞。

朝井まかて新刊

  • 発売日
    2018年11月22日
  • 書名
    草々不一
  • 発売日
    2018年10月1日
  • 書名
    眩(新潮文庫)
  • 発売日
    2018年9月28日
  • 書名
    眩 (くらら) (新潮文庫)

受賞歴

小説現代長編新人賞

第3回2008年

奨励賞

朝井まかて関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.12.20 【エンタメ小説月評】武家の悲喜 巧みな構成

    ああ、うまいものだ――。朝井まかて『草々不一』(講談社)を読みながら、何度そう思ったことだろう。いい塩梅なのだ。武家の悲喜こもごもを描く短編8本を収めるが、語るべきことは存分に語り、余分は記さない。だから一編一編は短くとも、登場人物の人生が確かな手応えをもって伝わってくる。

  • 2018.8.29 中央公論文芸賞に朝井まかてさん

    第13回中央公論文芸賞(中央公論新社主催)は29日、朝井まかてさん(59)の「雲上運下(うんじょううんげ)」(徳間書店)に決まった。

  • 2017.11.22 「舟橋聖一文学賞」に朝井まかてさん 滋賀・彦根

    滋賀県彦根市は21日、第11回舟橋聖一文学賞に作家、朝井まかてさんの時代小説短編集「福袋」が決まったと発表した。

朝井まかて関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gumrie鎖国が育てた世界一の技術日本の園芸*朝井まかて「先生のお庭番」は日本の園芸師の水準の高さと樹木や草花、薬草の豊かさを写し出す細長い日本にはヨーロッパには皆無の植物の宝庫だらけ江戸時代の園芸は世界一の水準だった… https://t.co/2y4tMhpFxp
aibekin8088【福袋/朝井 まかて】朝井まかてさんも初めてでしたが、なぜか「面白いに決まってる」という自信しかありませんでした。思った通りで嬉しい。こういうの大好きなんです。やり取りにちょっとした毒のような、… → https://t.co/95mpyYDFGQ #bookmeter
enocorori活動が下火になっているのでもしかして一般向けの活動に時間をかけているのでは…とこっそりお問い合わせをいただくのですがそんなことはなく読書に励んでいるだけです朝井まかてはいいぞ
junjunharima朝井まかて「落陽」をよみました。明治が終わるころから大正初期が舞台。明治神宮の森、明治神宮造営・創建がテーマ。杜の献木10万本の思い。御製百首「国のためたふれし人を惜しむにも思ふはおやのこころなりけり」。日本国民のきもちが相通じる。
okiraku_xinxin朝井まかて『ぬけまいる』読了。かつて「馬喰町の猪鹿蝶」と呼ばれた幼馴染み3人組が、日常のあれやこれやをうっちゃって「抜け参り」を決行する。江戸から伊勢神宮までの道すがら様々な事件に巻き込まれながらも、それぞれの特技を活かして乗り越えていく。今も昔も女性の悩みは変わらないようだ。
itemon2001@Yuki_Nakashim こんばんは。本日更新の産経新聞携帯サイトで「通じない和歌山弁、魅力…人気声優・中島由貴さんが故郷への思い語る」との記事拝見。『悪玉伝』(朝井まかて)で和歌山の言葉は難しいとされていたのを思いだしました。益々のご活躍を。
atamatk@volvox77762346 朝井まかてという作家の「眩 くらら」って知ってる?
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
朝井まかてさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)