トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深緑野分

深緑野分

深緑野分さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深緑 野分(ふかみどり のわき、1983年 - )は、日本の小説家、推理作家。
神奈川県厚木市生まれ。日本推理作家協会会員。
2010年、短編「オーブランの少女」で東京創元社主催の第7回ミステリーズ!新人賞(選考委員:桜庭一樹、辻真先、貫井徳郎)で佳作に入選し、作家デビュー(明神しじま「商人の空誓文」が同時入選。受賞は、美輪和音「強欲な羊」)。
2013年、同社より、短編集『オーブランの少女』が刊行され、単行本デビュー。同年、2013年度 AXNミステリー 闘うベストテン第6位に、『オーブランの少女』がランクインした。2014年、闘うベストテン場外乱闘篇 ROUND2 国内篇第9位に、同作がランクインした。
2016年、『戦場のコックたち』で第154回直木三十五賞候補直木15、第18回大藪春彦賞候補ふる、2016年本屋大賞第7位屋過。
2017年、第66回神奈川文化賞未来賞(奨励賞)。
2019年、『ベルリンは晴れているか』で第160回直木三十五賞候補直木18、第21回大藪春彦賞候補大藪18、2019年本屋大賞第3位本屋19、第9回Twitter文学賞国内編第1位に輝く。

深緑野分新刊

  • 発売日
    2019年11月13日
  • 書名
    分かれ道ノストラダムス (双葉文庫)
  • 発売日
    2019年8月9日
  • 書名
    戦場のコックたち (創元推理文庫)

受賞歴

深緑野分関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深緑野分関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Unga_Asamiya依頼されて執筆した書評が2本、公開されました。媒体はカドブンとダ・ヴィンチニュースです!古野まほろ『老警』(KADOKAWA)https://t.co/fOnKOkkNWm深緑野分『分かれ道ノストラダムス』(双葉文庫)… https://t.co/rqNK05mtjA
yoshiki7111会場には厚木市出身の作家・深緑野分さんが「無意識の偏見」をテーマ ...リンク:https://t.co/uTlXdoAbzHタ グ:#Amyuあつぎ8階 #Pickup #Pickup12452 #コラム #ソラ #テーマ #会場 #作家 #偏見 #厚木市
s_shiduka深緑野分さん「戦場のコックたち」読了。食べることや小さな謎解きや笑いや友情、同時にある差別や死ぬこと、殺すこと…全てのことが連続していてごちゃ混ぜになった戦場の中の「日常」。 https://t.co/GzOPxEK8nV
kaeru_atou深緑野分「戦場のコックたち」読了。普段読まない戦争ものと、好きな料理ものと、日常(?)ミステリー。章ごとの区切りが良く、さらに長編としてクライマックスなどの構成・着地点が好み。面白かった…。
niku_tori「分かれ道ノストラダムス」深緑野分 読了。勝手にSFだと思って読んでたけど途中でおかしいな平行世界行かないなってよく見たら帯にもあらすじにもミステリーって書いてあった。そりゃそうだよな野分さん。っていうか八女くん何者
sai_tori深緑野分が選ぶ 「無意識の偏見」 良さそう。見にいきたい。
deadpop厚木市のあつぎ市民交流プラザで開催されている「無意識の偏見展」と連動して中央図書館で行われている図書展に、拙著『うなぎばか』も取り上げていただいているそうです。選書を担当されたのは深緑野分さんです(ありがとうございます)https://t.co/xfx8pYRkiR
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深緑野分さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)