トップページ > 作家名一覧 > すから始まる作家名一覧 > 杉井光

杉井光

杉井光さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

杉井 光(すぎい ひかる、1978年 - )は、日本の小説家。東京都稲城市出身。
高校卒業後、フリーターを6年、ニートを3年経験。フリーター時代は、アマチュアバンドでキーボードを担当。趣味は料理と麻雀。『火目の巫女』で、第12回電撃小説大賞の銀賞を受賞。公式サイトにおいての職業は、小説家・ニートとなっている(2007年10月時点、2012年9月時点でも同様の記述を確認)。
主にライトノベルレーベルから多様な作品を発表して来たが、『超越数トッカータ』(後述の「蒔田シュン」シリーズ第一作)にて一般文芸誌へと進出した。

受賞歴

杉井光関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

杉井光関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_sorack_どうしてか、人は、自分にもできないことが他人にもできないと余計に怒るのだ。自己嫌悪の一種なんだろうか。『神様のメモ帳 7』杉井光
wdferoma@kakikukeko2131 杉井光先生と同期の支倉凍砂先生の狼と香辛料ですね。全23巻で完結しています。
98Wreak作者が嫌いだから作品嫌いになる人絶対損だよワイ杉井光のことくそ嫌いだけど(2ちゃんでたにはらなつきの誹謗中傷したから)、神様のメモ帳も楽聖少女も好きだよ
QMA_bokukko_bot(タイピング)探偵・アリスと助手・藤島鳴海の活躍を描いた杉井光のライトノベルは『○○のメモ帳』? ○の漢字をひらがなで答えなさい→かみさま(神様)
RWc4BVSqiL昔流出した杉井光の匿名掲示板への書き込みは、今読み返してもナルシズムと差別意識に塗れてて「最底辺の人間性」以外の感想が出ないけど、作家としてはそれなりに売れてるようなので能力はあるんだろうな。と、そんな風には今なら思えるが、なんか気持ち悪いから一生作品は読まんと思う。
buddy_sukiなんでも自分のせいだって思い込むのは、そっちの方が楽だからなんだってさ。ほんとは、他人に預ける方が勇気が要る/杉井光.神様のメモ帳
amareviewer杉井光……またそんな所で打ち切り食らってたのか……いや、どんな仕事も引き受けていこうという姿勢はリスペクトせにゃならんが現実は厳しいよねえ。「包丁人味平」みたいな珍奇なライバルキャラと荒唐無稽な勝負形式でハッタリかまし続ける、というのも今の時代じゃ難しいだろうし。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
杉井光さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)