トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 白川紺子

白川紺子

白川紺子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

白川 紺子(しらかわ こうこ)は日本の小説家。主に女性向けに執筆している。2月8日生まれ。
三重県出身。同志社大学文学部卒業。「サカナ日和」で、2011年12月に154回「Cobalt短編小説新人賞」(選者:三浦しをん)に入選の後、「嘘つきな五月女王(メイ・クイーン)」で2012年度のロマン大賞を受賞。同作を改題・改稿した『嘘つきなレディ ~五月祭(メイ・デイ)の求婚~』にて、2013年にコバルト文庫よりデビューした。
2016年に入ってから引っ越しをしており、「新たな住まいは富士山がきれいに見えます」とのこと。

白川紺子新刊

  • 発売日
    2018年6月21日
  • 書名
    契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)
  • イラストレーター
    わみず
  • 発売日
    2018年5月18日
  • 書名
    下鴨アンティーク アリスの宝箱 (集英社オレンジ文庫)
  • イラストレーター
    井上 のきあ
  • 発売日
    2018年4月20日
  • 書名
    後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)
  • イラストレーター
    香魚子

受賞歴

白川紺子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

白川紺子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jojousi56白川紺子さん「後宮の烏」後宮とは簡単に言うと大奥みたいなところ。そこに住まう烏妃と呼ばれる・寿雪。そして皇帝の高峻。互いの背負う哀しさや暗い闇の部分に触れる4つの物語。いくつかの伏線~回収があり、ミステリ要素のあるファンタジー。… https://t.co/i7zYakonsV
Libro_tsuda『後宮の烏』白川紺子白川先生の小説の中で一番おすすめ。作り込まれた世界観、情景描写がちりばめられた綺麗な文章、引き込まれるお話。科挙や禅譲の制度などの中国史的要素が、ただの用語としてではなく、内容を踏まえた上で使われており、… https://t.co/VwR6HD4yxf
akaneal218頭痛も収まってきて、寝過ぎるのも頭痛になるというジレンマに、小説を読み始める。契約結婚はじめました。椿屋敷の偽夫婦白川紺子ライトな話なので、楽しい。謎解きものなのかな。短い話が続いていき、という感じなので読みやすい。
digitalshuppan糺の森で、若いころ求婚の返事が聞けないまま婚約者を亡くした、と語る老人に出会った幸。(鶯の落し文)…ほか、想いを宿して眠る古い物と、鹿乃たちのその後を描く全6編。シリーズ最終巻。白川紺子『下鴨アンティーク アリスの宝箱』配信開始⇒https://t.co/YNcF4B4iFC
appmusicbook下鴨アンティーク アリスの宝箱 - 白川紺子 & 井上のきあ https://t.co/TYhUqej5Lx iTunes Store: Mysteries & Thrillers トップ有料ブック
FictionEbook132位『後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)』(白川紺子/集英社) 尼:https://t.co/HY1XkB20L3 楽:https://t.co/alCVtaN2HH 後宮の奥深く、妃でありながら夜伽をすることのない、「烏妃」と呼ばれる特別な妃が住んでいる。その姿を見た者は
kzhykzhn白川紺子先生の『後宮の鳥』を大学図書館で発見。ちょうど入れ替えたばかりだったみたいで、つい嬉しい悲鳴を上げてしまいました☺️持ってるのに借りようかと思案中
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
白川紺子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)