トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高尾長良

高尾長良

高尾長良さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高尾 長良(たかお ながら、1992年 - )は、日本の小説家。東京都出身。京都府在住。
京都大学医学部に在籍中の2012年、「肉骨茶」で第44回新潮新人賞を受賞。20歳での受賞は新潮新人賞史上最年少である。受験勉強の合間に息抜きを兼ねて執筆された。2013年、「肉骨茶」が第148回芥川龍之介賞候補作。2014年、「影媛」が第152回芥川賞候補。

受賞歴

高尾長良関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高尾長良関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

katakm高尾長良の新作は好みでした。試みていることがすべて上手くいっているのか、まだわかんないのだけど、次も読みたいなぁ。かなり投入しているものが大きい作風だと思うけど、続けていって欲しい。
moroQma「音に聞く」高尾長良ウィーンという街を舞台に「沈黙」という言葉を使い、語りえぬ芸術の問題にも随所で触れながら、ヴィトゲンシュタインについては語らず、示しもしない抑制力に脱帽一言でいえば、面白くないが、一言でいえないから面… https://t.co/9z7AnRdnpg
ttannakkammassa文學界最新号、村上春樹ロングインタビューって、そうロングでもないじゃんと思いつつ、高尾長良という作家の『音に聞く』が良かった。教養が感じられ、また登場人物にも好感が持てる(それぞれに癖のある人物だが)。京大の学生だった時にデビューされたらしい。その辺をウロウロしてるんじゃないか?
BOhtaki文學界9月号の高尾長良「音に聞く」を読んだ。すごい力作だった。教養が深く、文章に割かれたコストもすさまじい秀作だとおもった。しかし気になったのは、この小説が持った言葉の意味性への批評意識で、音楽家たちは言葉の意味性への嫌悪をあらわ… https://t.co/TZLGLNsJWE
daihukinn高尾長良どうしてるんだろうねってついさっき話してたら...九月の文學界買いに行くか... https://t.co/cC0I4aiQwm
fkekotan高尾長良の新作どうだった?と聞きたい。本当は読みたい、時間がない、、、
kakekoぶんがっかいまでそんな商売を!と思ったが、高尾長良をみんな読むのねと思うと痛快。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高尾長良さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)