トップページ > 公募ではない賞一覧 > 読売文学賞小説部門 > 2012年−第63回 読売文学賞小説部門

読売文学賞小説部門

2012年−第63回 読売文学賞小説部門の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

読売文学賞(よみうりぶんがくしょう)は読売新聞社が制定した文学賞で、1949年に第二次世界大戦後の文芸復興の一助として発足した。小説、戯曲・シナリオ、随筆・紀行(第19回より創設)、評論・伝記、詩歌俳句、研究・翻訳の6部門に分類し、過去1年間に発表された作品を対象とする。
受賞作品は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として硯、副賞として200万円が授与される。年度受賞者は翌年の2月1日に発表するため、受賞年度の表記で混乱が生じることがある。

第63回—2012年

受賞

  • 該当なし

その他の回のデータ(全データ一括表示

読売文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

読売文学賞小説部門関連つぶやき

qmabungaku【連想】三島由紀夫の小説/読売文学賞受賞作/主人公は溝口/実際の事件を題材とした作品A.『金閣寺』B.『愛の渇き』C.『憂国』D.『午後の曳航』→A
LS_slot_bot1998年に読売文学賞を受賞した村上龍の小説は「イン ザ・○○○○○」?⇀ミソスープ[同一リール:(希望の国の)エクソダス、(愛と幻想の)ファシズム、(コインロッカー)ベイビーズ]
amelobquiz第16回読売文学賞の評論・伝記賞を受賞した『日本百名山』の著者は深田久弥(ふかだ きゅうや)ですが第32回読売文学賞の随筆・紀行賞を受賞した『花の百名山』の著者は誰でしょう?
USAGIYATSUTAYA『不意撃ち』発売中〈不意撃ち。それは、運命の悪意か…人生の“予測不可能”な罠。人間存在を揺さぶる至極の作品集。〉芥川賞、読売文学賞、川端賞、名だたる文学賞を受賞してきた著者が放つ最新作です。#不意撃ち #辻原登 https://t.co/SRsmDQxt7p
takenachan1「能面」白洲正子著・読売文学賞受賞の名著である。岡山の古書店で見つけた。ここから白洲様と縁が繋がった感じである。面白いように能面集が手に入るようになった。不思議な位。この方が集めてくれたのかね? https://t.co/aDYop0AWkn
yurubngkbot読売文学賞読売新聞社が制定した文学賞で、第二次世界大戦後の文芸復興の一助として発足した。小説、戯曲・シナリオ、随筆・紀行(第19回より創設)、評論・伝記、詩歌俳句、研究・翻訳の6部門に分類し、過去1年間に発表された作品を対象とする。1949年(S24)~現在
qma_pr_bot次の村上春樹の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい(ライ線)ねじまき鳥クロニクル-読売文学賞  羊をめぐる冒険-野間文芸新人賞  風の歌を聴け-群像新人文学賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)