トップページ > 公募ではない賞一覧 > 大江健三郎賞 > 2012年−第6回 大江健三郎賞

大江健三郎賞

2012年−第6回 大江健三郎賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

大江健三郎賞(おおえけんざぶろうしょう)は、講談社主催の文学賞。通称は大江賞。小説家の大江健三郎1人によって選考された。大江の作家生活50周年と講談社創業100周年を記念し、2006年に創設され、2007年から2014年まで計8回の施賞をもって終了した。

第6回—2012年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

大江健三郎賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

大江健三郎賞関連つぶやき

Ogatatarentoノーベル賞の血液型湯川 秀樹 O (物理)朝永 振一郎 A (物理)川端 康成 O 江崎 玲於奈 AB (物理)福井 謙一 A (化学)利根川 進 AB 大江 健三郎 A 白川 英樹 B (化学)野依 良治 O (化学)小… https://t.co/5bLgwkxFWX
Celebritybloods有名な日本のノーベル賞受賞者の血液型朝永振一郎A型川端康成O型江崎玲於奈AB型利根川進AB型大江健三郎A型佐藤栄作A型野依良治O型湯川秀樹O型小柴昌俊O型白川英樹B型田中耕一B型大村智O型大隅良典O型梶田隆章O型福井謙一A型#血液型 #ノーベル賞
liq_bgbt大江健三郎(1935年1月31日~)【代表作】『飼育』『万延元年のフットボール』『ヒロシマ・ノート』※『飼育』で芥川賞を受賞※ノーベル文学賞受賞者
juken_nihonshi_1994年(平成6年・55年体制終了の翌年・☆☆)・小選挙区比例代表並立制成立・村山富市内閣成立・羽田孜内閣成立・大江健三郎、ノーベル文学賞・三内丸山遺跡発掘
ngz55大江健三郎が94年度のノーベル文学賞を受賞したことも大きな話題の一つだ。大型書店は特設コーナーをつくり,累計70万部発行の『ヒロシマ・ノート』(岩波書店)が5万部緊急重版されるなど,大江作品が累計して120万部増刷されたという。
moririncocoa「ブルボン小林」の名義で漫画やゲームの批評も行っている小説家で、代表作に第1回大江健三郎賞を受賞した『夕子ちゃんの近道』や第126回芥川賞を受賞した『猛スピードで母は』があるのは誰でしょう? https://t.co/4avBvoDsgi
an_gobun_bot平成19年に第一回大江健三郎賞を受賞した、小説”サイドカーに犬”や”猛スピードで母は”で知られる小説家は誰? 長嶋有
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)