トップページ > 作家名一覧 > わから始まる作家名一覧 > 綿矢りさ

綿矢りさ

綿矢りささんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

綿矢 りさ(わたや りさ、1984年2月1日 - )は、日本の小説家。
京都府京都市生まれ。父は着物会社に勤めるサラリーマン、母は英語教師の家庭に育つ。
京都市立紫野高等学校在学中に「インストール」で第38回文藝賞受賞。受賞当時17歳であり、第18回(1981年)の堀田あけみ(『アイコ十六歳』)以来20年ぶりの最年少タイ記録として話題となった。同作品で2002年に第15回三島由紀夫賞候補。選考委員の福田和也、島田雅彦より高い評価を受ける。同作品の単行本は、2年後の芥川龍之介賞受賞や映画化の効果も相まって、2008年までに70万部が発行されるベストセラーとなった。
2002年に早稲田大学教育学部国語国文学科へ入学。在学中は千葉俊二ゼミに所属。大学在学中の2003年に『蹴りたい背中』で第25回野間文芸新人賞の候補となり、2004年に同作品で第130回芥川龍之介賞受賞(当時19歳)。金原ひとみ(当時20歳)「蛇にピアス」と同時受賞であり、それまでの最年少記録(第56回(1967年)・丸山健二の23歳0ヶ月)を大幅に更新。芥川賞受賞作と選評が掲載された月刊『文藝春秋』2004年3月号は、雑誌としては異例の初回刷80万部、最終的には118万5000部を記録し、1990年12月号「昭和天皇独白録」収録号の105万部を抜き最多発行部数を更新した。単行本は芥川賞受賞作としては1976年受賞の村上龍『限りなく透明に近いブルー』(131万部)以来、28年ぶりのミリオンセラーとなった。2004年末までの発行部数は127万部。
2006年3月に早稲田大学を卒業。以降、京都で専業作家として活動に入る。
『蹴りたい背中』で2005年度早稲田大学小野梓記念賞<芸術賞>を受賞。同年末に3年半ぶりの長編となる『夢を与える』を発表。
2008年、第26回京都府文化賞奨励賞を受賞。同年、世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Leadersの1人に選出される。同年春より読売新聞で書評委員を務める。
2010年、『勝手にふるえてろ』が第27回織田作之助賞大賞候補。
2012年、『かわいそうだね?』で第6回大江健三郎賞を受賞。同年、京都市芸術新人賞を受賞。

綿矢りさ新刊

  • 発売日
    2019年6月26日
  • 書名
    生のみ生のままで 上
  • 発売日
    2019年6月26日
  • 書名
    生のみ生のままで 下
  • 発売日
    2019年6月26日
  • 書名
    【上下合本版】生のみ生のままで (集英社文芸単行本)

受賞歴

綿矢りさ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

綿矢りさ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

boobookwords髪を切ってさっぱりなんていうとけがれをはらったようで聞こえはいいけれど本当はただの自傷行為だ。(『かわいそうだね?』綿矢りさp121)
onephrase_booksさびしさは鳴る『蹴りたい背中』 綿矢りさ
y_Novel_bot「痛いの好き?」痛いの好きだったら、きっと私はもう蹴りたくなくなるだろう。だって蹴っている方も蹴られている方も歓んでいるなんて、なんだか不潔だ。 (蹴りたい背中/綿矢りさ)
boooooks彼は自由だ、毎日毎時間毎秒自由だ。縛りきれない、私は彼の自由を愛せない。(勝手にふるえてろ/綿矢りさ)
pepa_hallo綿矢りさ「ひらいて」読み終わった。女の子と女の子が…とびっくりした。(素人ヅラ) なんか綿矢りさってこうだったな、激しくて女の子でいつも苛立っていて、と思い出した 「かわいそうだね?」を先に読んでいたからすんなりと読めたところもあるかもしれない
papas_no14綿矢りさ原作、松岡茉優主演の「勝手にふるえてろ」を見た。サブカル陰キャ女子の妄想と現実が錯綜するラブコメなんですが、テンポも良く何よりも役者が巧くて巧くて。二の役の人もミュージシャン?嘘やろ?ってぐらい。そしてタモリ倶楽部ネタwww
hit4boy綿矢りさ『蹴りたい背中』自らが招いた孤独にとらわれてしまった女子高生の物語。孤独に直面して気持ちになかなか整理がつなかい主人公の真っ直ぐさが、愛おしくなってしまいます。平易な言葉で感情の広がりを表すことができる19歳(当時)恐るべし。https://t.co/FhKYfkzwBa
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
綿矢りささんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)