トップページ > 作家名一覧 > わから始まる作家名一覧 > 綿矢りさ

綿矢りさ

綿矢りささんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

綿矢 りさ(わたや りさ、1984年2月1日 - )は、日本の小説家。
京都府京都市生まれ。父は着物会社に勤めるサラリーマン、母は英語教師の家庭に育つ。
京都市立紫野高等学校在学中に「インストール」で第38回文藝賞受賞。受賞当時17歳であり、第18回(1981年)の堀田あけみ(『アイコ十六歳』)以来20年ぶりの最年少タイ記録として話題となった。同作品で2002年に第15回三島由紀夫賞候補。選考委員の福田和也、島田雅彦より高い評価を受ける。同作品の単行本は、2年後の芥川龍之介賞受賞や映画化の効果も相まって、2008年までに70万部が発行されるベストセラーとなった。
2002年に早稲田大学教育学部国語国文学科へ入学。在学中は千葉俊二ゼミに所属。大学在学中の2003年に『蹴りたい背中』で第25回野間文芸新人賞の候補となり、2004年に同作品で第130回芥川龍之介賞受賞(当時19歳)。金原ひとみ(当時20歳)「蛇にピアス」と同時受賞であり、それまでの最年少記録(第56回(1967年)・丸山健二の23歳0ヶ月)を大幅に更新。芥川賞受賞作と選評が掲載された月刊『文藝春秋』2004年3月号は、雑誌としては異例の初回刷80万部、最終的には118万5000部を記録し、1990年12月号「昭和天皇独白録」収録号の105万部を抜き最多発行部数を更新した。単行本は芥川賞受賞作としては1976年受賞の村上龍『限りなく透明に近いブルー』(131万部)以来、28年ぶりのミリオンセラーとなった。2004年末までの発行部数は127万部。
2006年3月に早稲田大学を卒業。以降、京都で専業作家として活動に入る。『蹴りたい背中』で2005年度早稲田大学小野梓記念賞<芸術賞>を受賞。同年末に3年半ぶりの長編となる『夢を与える』を発表。2008年、第26回京都府文化賞奨励賞を受賞。同年、世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Leadersの1人に選出される。
2010年、『勝手にふるえてろ』が第27回織田作之助賞大賞候補。
2012年、『かわいそうだね?』で第6回大江健三郎賞を受賞。同年、京都市芸術新人賞を受賞。

綿矢りさ新刊

  • 発売日
    2017年12月10日
  • 書名
    意識のリボン (集英社文芸単行本)
  • 発売日
    2017年12月5日
  • 書名
    意識のリボン
  • 発売日
    2017年10月13日
  • 書名
    ウォーク・イン・クローゼット (講談社文庫)

受賞歴

綿矢りさ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

綿矢りさ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

daitomo_bot綿矢りさの『蹴りたい背中』を読んで道を踏み外したやつとはだいたい友だち
boooooks残念ながら、私は男の子の恥ずかしがっている顔を見るのが大好きである。(インストール/綿矢りさ)
onephrase_booksさびしさは鳴る『蹴りたい背中』 綿矢りさ
scorsese66【かわいそうだね?/綿矢 りさ】再読。2回読む小説ってあまり無くてこの作品の何かが自分の触覚にさわっているんだと思う。綿矢りさの小説を読むと自分が世界に1人だけじゃないとわかる。他人との付き合い… → https://t.co/0K9kiLDxpq #bookmeter
highest_psychou二も私と同じで思い込みが激しく、こいつと決めたらしつこく追いかけまわすタイプだ。勝手に運命の人と決めつける、ストーカー一歩手前の自己陶酔が激しいタイプ。分かるからこそ二を邪険にできない。(「勝手に震えてろ」(綿矢りさ) p42)
regzamaru610死ぬほど終わってる恋愛下手な奴の恋愛が好きすぎるから綿矢りさ作品がツボすぎる。だから渡辺曜の二次創作も好きなんだと思う。
shibayoh遅まきながら『勝手にふるえてろ』みたのですが、すごくよかった。もどかしさ、みたいな綿矢りさ的なチーフを、セリフに頼らず映画として見事に表現したのは画期的なのでは。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
綿矢りささんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)