トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉田知子 > お供え

お供え(吉田知子)

お供え(著者:吉田知子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:お供え
  • 著者:吉田 知子
  • ページ数:215
  • 出版社:福武書店
  • ISBN-10:4828824529
  • ISBN-13:9784828824529

吉田知子新刊

  • 発売日
    2018年5月15日
  • 書名
    変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)

お供え関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

吉田知子のその他受賞歴(候補含む)

お供え関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MiriSmile5【お供え/吉田知子】この方のツイートを見て、「一体どんなことが書かれてあるんだろう??」と興味を持ちました
kakari01吉田知子「お供え」読了。表題作は別の短編集でも読んでいて再読にあたるんだけど、面白かった。「海梯」が一番好きだなというかんじ。吉田知子の書く男同士の愛の表現、非常にグッとくるのだがポップな感情も可愛さもなくただそこに熱された鉄があったのだという淡々とした記述がいいのかも知れん。
callme1984吉田知子。友人のすすめで最近知ったのだけれど、昨日買った講談社文芸文庫の『お供え』、その巻末にある「迷妄界より―著者から読者へ―」という短い文章を読んだだけで虜になってしまいそう。先日、三鷹 水中書店で『生きものたち』も買ってきてある。なんか幸せ。
aciddazeareback@tokyorealism @kokeshi777sada それはそうと、これは(また話題が飛ぶのですが)和泉さんは吉田知子は読まれますか? 講談社文芸文庫が凄いところのひとつに、彼女の『お供え』を文庫化しているというのがあると思… https://t.co/D1lzBkGbYf
gakio_3@NeveuTristan ありがとうございます!最初は吉田知子『お供え』を買うつもりだったんですが置いてなくて、立ち読みしたら止まらなくなってTLで名前を見かける作家だし買っちゃいました!やっぱ僕は日本のものに惹かれますね
bikasebu(線)川端康成文学賞を受賞した小説と作者 雪女―和田芳恵 海にゆらぐ糸―大庭みな子 三界の家―林京子 時に佇つ―佐多稲子 望潮―村田喜代子 黙市―津島佑子 お供え―吉田知子
koh_reader吉田知子「お供え」いやあ、最後にこれを持ってくるか! えげつないセンスだ…一気に作品集が締まったと思います。不穏とは普通このまま行くと行き着きそうなところを想定してしまうがゆえに発生するのだが、この話は行き着く先の異なる不穏が… https://t.co/wNBdVafwSX
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)