トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉田知子 > お供え

お供え(吉田知子)

お供え(著者:吉田知子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:お供え
  • 著者:吉田 知子
  • ページ数:215
  • 出版社:福武書店
  • ISBN-10:4828824529
  • ISBN-13:9784828824529

お供え関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

吉田知子のその他受賞歴(候補含む)

お供え関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kakari01ようこそいらっしゃいました、靴を脱いでその細い棒の上にお立ちください(こわい)「お供え」入りは世界観把握にも順当で正しい判断です!その後、気に入ったら景文館書店の吉田知子選集をⅠからⅢまで順にどうぞ。#マシュマロを投げ合おう… https://t.co/CSbB8Zx23T
satanakia2@aciddazeareback こんばんは。作品集『お供え』所収作品は、どれも甲乙つけがたいのですが…あえて「箱の夫」ーーでしょうか?吉田知子氏には珠玉作品が色々あると思うのですが…
triplealpha0【川端康成賞5選】第9回 色川武大 「百」第15回 丸谷才一「樹影譚」第19回 吉田知子「お供え」第29回 堀江敏幸「スタンス・ドット」第31回 辻原登「枯葉の中の青い炎」
pessi_ink講談社文芸文庫、吉田知子の「お供え」巻末年譜の1954年のところで突然「二十歳の原点」って名前が出てくるのはなんなんだ高野悦子は関係なさそう?だし、ググっても吉田知子の作品にそういうタイトルのものは見当たらないのだけれども
N_Y4吉田知子「お供え」。またしても #今まで読んだ中で一番こわい短編小説 エントリー作品。いやもう期待を裏切ることなく存分に怖い気持ち悪い。収録のどのお話でも主人公は明確にひどい目に遭うことが実はあまりないのだが、描写がなくても絶対これはろくでもないと確信できるのが凄い。
96kuroto10@Bassen15 通りすがり失礼します。吉田 知子【お供え】かもしれませんご参考に。
natsume00吉田知子 お供え笙野頼子 二百回忌庄野潤三 貝がらと海の音トレヴァー ふたつの人生ピンチョン LAヴァイスアレナス ハバナへの旅ウィンターソン 灯台守の話ミルハウザー 三つの小さな王国アトウッド 侍女の物語 ジョ… https://t.co/2jyLa6SXLt
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)