トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉田知子 > お供え

お供え(吉田知子)

お供え(著者:吉田知子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:お供え
  • 著者:吉田 知子
  • ページ数:215
  • 出版社:福武書店
  • ISBN-10:4828824529
  • ISBN-13:9784828824529

お供え関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

吉田知子のその他受賞歴(候補含む)

お供え関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

motoka84548926「お供え」吉田知子生活感のある女性の日常に少しづつ異物が混入してきて…不気味な作品だった「命日」小池真理子最初は少女に憐れみを感じたが…理不尽過ぎる。「正月女」坂東眞砂子馬鹿っぽい表現かもしれないが、『ザ・日本の怪談』といった感じで最高だった。
ikka0w0昨日図書館で件の吉田知子作品を借りてきたのですが、全作品が書庫蔵になっていたためスタッフ3人がかりでありったけの吉田知子作品をカウンターまで持ってきてくれ、それを選ぶというイベントが発生してしまいました(感謝)今回は極楽船、無… https://t.co/VcDQaOOtVp
masaiz『調味市七物語』で吉田知子が気になってきた……という方がいらっしゃって嬉しい〜! 七物語各編について、オマージュした作品をまとめました。記載がないものは「吉田知子作品全般」とお考えください。「門」→「門」(『お供え』)「白線あるき」→「迷蕨」(『お供え』)【次に続く】
kino3803講談社文芸文庫編『戦後短篇小説再発見10・表現の冒険』12作品のうち初読が6篇、再読が6篇。個人的なベスト3は、藤枝静男「一家団欒」、小島信夫「馬」、吉田知子「お供え」。
hw_ttagggそういえば今日は吉田知子「お供え」というおそろしい小説も読めたのでいい日でした。
mei90167491調味市七物語から吉田知子さんに興味を持って「お供え」を読んでみた……なんか……すごい……好きですね…………気がついたら迷宮、みたいな感じ…いつ道に迷ったのかわからないけどもう戻れないみたいな感じ……ゾクゾクする
konegi8tak「あなたの吉田知子どこから?」と聞かれたら「はるさめさんから」なので、はるさめさんがモブサイコ読んでくれて良かった。お米のある国に生まれてよかった。吉田知子の「お供え」がある国に生まれてよかった https://t.co/px3TAcX8S3 #booth_pm
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)