トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉田知子 > お供え

お供え(吉田知子)

お供え(著者:吉田知子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:お供え
  • 著者:吉田 知子
  • ページ数:215
  • 出版社:福武書店
  • ISBN-10:4828824529
  • ISBN-13:9784828824529

お供え関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

吉田知子のその他受賞歴(候補含む)

お供え関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

harusasameme吉田知子選集、1は少なくともスタート地点では普通の人の感性をしている『お供え』とか、僻みっぽく面倒だけど主人公は人間の『乞食谷』(なお隣人はよくわからない)とかあるので初心者向けだと思う
ivnoya098:吉田知子『お供え』。なんか、山岸凉子の短編みたいなノリを文章で編んでるのを見てすごいなと思ってしまった。不穏、不可解。ツイッターでのおススメで初めて作者の名前を覚えて買ってみたので、ツイッターにも感謝してる。
bikasebu(線)川端康成文学賞を受賞した小説と作者 雪女―和田芳恵 海にゆらぐ糸―大庭みな子 三界の家―林京子 時に佇つ―佐多稲子 望潮―村田喜代子 黙市―津島佑子 お供え―吉田知子
kumagaikazuhimi供花(くうげ)の呪力:吉田知子『お供え』論 https://t.co/DVr0fsG2Rt
aKi_375x_xはてなブログに投稿しました #はてなブログお供え/吉田 知子~知らない間に人間ではない何かになっていた~ - 深夜図書https://t.co/GXW1EUgny1
kusateru1.奇妙な味。日常に浸食する非日常。この世ならざるもの。2.S・ジャクスン、J・C/・オーツ、吉田知子等3.「魔性の恋人」(ジャクスン)「どこへ行くの、どこへ行ってたの」(オーツ)、「お供え」(吉田知子)4.彩瀬まる。5.… https://t.co/bHpxIoZdTJ
namu44『お供え』(吉田知子 福武書店)川端康成文学賞受賞作を含む6篇が収録された短編集。そっちじゃないのに。ついていってはいけないのに。わかっているのに戻れない不安と恐怖が、読み進むごとに増大する。丁寧に描写されるどこか懐かしい風景から、どんどんずれて、気付けばどっぷり悪夢の中にいる。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)