トップページ > 公募ではない賞一覧 > 女流文学賞

女流文学賞

女流文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

女流文学賞(じょりゅうぶんがくしょう)は、中央公論社が、女流文学者会主催の女流文学者賞を引継いで創設した文学賞。中央公論社の経営不振により2000年をもって終了し、2001年より婦人公論文芸賞となった。毎年6月に発表。

第39回2000年

受賞

第38回1999年

受賞

第37回1998年

第36回1997年

受賞

第35回1996年

受賞

第34回1995年

受賞

第33回1994年

第32回1993年

受賞

第31回1992年

受賞

第30回1991年

受賞

受賞

以前のデータ(全データ一括表示

女流文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.6.2 作家の杉本苑子さん死去 91歳 歴史小説「孤愁の岸」

    「孤愁(こしゅう)の岸」や「滝沢馬琴」など、史料を読み込んだ骨太な歴史小説で知られた作家で、文化勲章受章者の杉本苑子(すぎもと・そのこ)さんが5月31日、老衰で死去した。91歳だった。葬儀は近親者で営まれた。後日、お別れの会が開かれる予定。

  • 2017.3.1 作家の林京子さん死去 原爆文学の傑作「祭りの場」

    「祭りの場」をはじめ、原爆文学の傑作を世に送り出し、「8月9日の語り部」とも呼ばれた作家の林京子(はやし・きょうこ、本名宮崎京子〈みやざき・きょうこ〉)さんが2月19日、死去した。86歳だった。葬儀は近親者で行った。

  • 2016.2.18 津島佑子さん死去…「寵児」など、太宰治の次女

    現代の日本文学を女性の立場から牽引(けんいん)した戦後生まれの作家、津島佑子(つしま・ゆうこ、本名・里子=さとこ)さんが18日午後4時10分、肺がんのため死去した。68歳だった。

女流文学賞関連つぶやき

raisen_bot2_qmaNo.77 次の女流作家と受賞したことがある文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒絲山秋子―芥川賞、宮部みゆき―山本周五郎賞、加納朋子―鮎川哲也賞
bibun_n_botNo.247 (並)1996年にノーベル文学賞を受賞した、ポーランドの女流詩人はビスワバ・○○○○○○?⇒シンボルスカ
chii_oboeta_qma【アメリカの女流作家】1938年ノーベル文学賞:パールバック短編が得意な:スーザン・マイノットウィルの肖像:アン・ビーティナンシー・ドルーの回想:ボビー・アン・メイソン【アメリカの詩人】シルヴィア・プラスちぃ覚えた
tblb_quiz1909年に女性で初めてノーベル文学賞を受賞。『ニルスのふしぎな旅』で知られるスウェーデンの女流小説家といえば誰?  →A.セルマ・ラーゲルレーヴ
QMA_Mys_Bot1[線結び]次の女流作家と受賞したことがある文学賞の正しい組み合わせを選びなさい → 加納朋子―鮎川哲也賞、桐野夏生―江戸川乱歩賞、絲山秋子―芥川賞、夏樹静子―フランス犯罪小説大賞 ※絲山秋子=いとやまあきこ。なんとなくイメージで結べば多分当たるシリーズ
H5QkEmcrQ3dM4Rt@feedback515 若い女性作家が「今時女流文学賞なんて」と、言ったら明治生まれの女性が「そういうものが必要な時代があった」
bunkyu_bot1961年に第1回女流文学賞を受賞した作家です→あみのきく
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)