トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 紅玉いづき > ミミズクと夜の王

ミミズクと夜の王(紅玉いづき)

ミミズクと夜の王(著者:紅玉いづき)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
  • 著者:紅玉 いづき
  • イラストレーター:磯野 宏夫
  • ページ数:274
  • 出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • ISBN-10:4840237158
  • ISBN-13:9784840237154

紅玉いづき新刊

  • 発売日
    2018年6月9日
  • 書名
    悪魔の孤独と水銀糖の少女 (電撃文庫)
  • イラストレーター
    赤岸K
  • 発売日
    2018年5月10日
  • 書名
    悪魔の孤独と水銀糖の少女 (電撃文庫)
  • イラストレーター
    赤岸K
  • 発売日
    2018年4月13日
  • 書名
    現代詩人探偵 (創元推理文庫)

ミミズクと夜の王関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

ミミズクと夜の王関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

thebooksglow『ミミズクと夜の王』 紅玉いづき著 電撃文庫死にたがりの少女ミミズクと魔物を統べる夜の王の物語。「一体誰が知るであろう。彼の御方の幸福が、一体どこにあろうかと。」残酷な作品です。グロいとかじゃなくて、心が抉られる様な、綺麗で冷たいお話です。大事な人を抱きしめたくなるはず。
bungakuyomyomよくて、すぐにでも眠りへ誘われそうだった。(『ミミズクと夜の王』紅玉いづき)
1linefrom1book「どこにも行かないのも 、自由の選択肢の中の一つではなくて ? 」『ミミズクと夜の王』 紅玉いづき
todaysbungakuあなたのその目にあたしがいたことで。初めて自分が生きていることを知ったのです。ありがとう。ミミズクと夜の王/紅玉いづき
tw_0_0_@tokino_sora 長文書いちゃったけどこれだけはお勧めしたい!ラノベだけどラノベらしくない挿絵もなく文章で勝負している「ミミズクと夜の王」著者:紅玉いづき。ミミズクという少女が自ら魔物に食べられる為に魔物の棲む森へとやってくるという物語です。
sokanakasousakuおじさん石田衣良さんのような詩的なさらっと読める活字しか読めない…学生時代は紅玉いづき先生のミミズクと夜の王から続くシリーズを読んで(その当時の性癖にぶち当たり)、コッペリア(加納朋子先生)に衝撃を受けた…そのあとはちまちま、ハイドラ(金原ひとみ先生)とかを読み漁った
QMA_LN_bot【4択・分岐無】紅玉いづきのライトノベル「ミミズクと夜の王」で夜の王はミミズクから何と呼ばれている?→フクロウ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)