トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 紅玉いづき > ミミズクと夜の王

ミミズクと夜の王(紅玉いづき)

ミミズクと夜の王(著者:紅玉いづき)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
  • 著者:紅玉 いづき
  • イラストレーター:磯野 宏夫
  • ページ数:274
  • 出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • ISBN-10:4840237158
  • ISBN-13:9784840237154

紅玉いづき新刊

  • 発売日
    2018年6月9日
  • 書名
    悪魔の孤独と水銀糖の少女 (電撃文庫)
  • イラストレーター
    赤岸K
  • 発売日
    2018年5月10日
  • 書名
    悪魔の孤独と水銀糖の少女 (電撃文庫)
  • イラストレーター
    赤岸K
  • 発売日
    2018年4月13日
  • 書名
    現代詩人探偵 (創元推理文庫)

ミミズクと夜の王関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

ミミズクと夜の王関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

todaysbungakuあなたのその目にあたしがいたことで。初めて自分が生きていることを知ったのです。ありがとう。ミミズクと夜の王/紅玉いづき
5mcy7CACofIGVSj紅玉いづきさんの「ミミズクと夜の王」読了まず、根底に悲しみがある。だけど、それだけ。そこに流れる物語には、優しさしかなかった。優しくされるって、嬉しいね。自分の事じゃなくても涙が出る。嬉しいね。みんなが嬉しそうだから… https://t.co/TPP90K1YKd
thebooksglow『ミミズクと夜の王』 紅玉いづき著 電撃文庫死にたがりの少女ミミズクと魔物を統べる夜の王の物語。「一体誰が知るであろう。彼の御方の幸福が、一体どこにあろうかと。」残酷な作品です。グロいとかじゃなくて、心が抉られる様な、綺麗で冷たいお話です。大事な人を抱きしめたくなるはず。
linnutlinnut紅玉いづき先生の「ミミズクと夜の王」読了、「毒吐姫と星の石」半分まで。やばい、この世界観は惹き込まれる。
hundredangel666@villains14_ 乙一さんは良いですよね!ちょっとダークな話が病みつきになります
kanon_6_22紅玉いづき『ミミズクと夜の王』死にたがりで少し壊れた少女ミミズクと、人間嫌いの美しい夜の王が出会う。本当にただそれだけの話なのにどうしようもなく胸が締め付けられる。どんな幸せも貴方がいなければ意味がない。貴方のいる場所が私の… https://t.co/DXUWewoOyZ
smallrat1@shir0__n 鈴木光司『楽園』乙一『暗いところで待ち合わせ』小川一水『時砂の王』紅玉いづき『ミミズクと夜の王』なんて如何でしょう?
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)