トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 浅田次郎 > 中原の虹

中原の虹(浅田次郎)

中原の虹(著者:浅田次郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:中原の虹 第一巻
  • 著者:浅田 次郎
  • ページ数:326
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062136066
  • ISBN-13:9784062136068

浅田次郎新刊

  • 発売日
    2018年2月28日
  • 書名
    長く高い壁 The Great Wall
  • 発売日
    2018年2月1日
  • 書名
    もうすぐ絶滅するという煙草について
  • 発売日
    2018年1月22日
  • 書名
    ペンの力 (集英社新書)

中原の虹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2008.7.31 著者インタビュー 浅田次郎さん『浅田次郎とめぐる中国の旅』

    中国・清朝末期を舞台にしたシリーズ小説『蒼穹の昴』や『珍妃の井戸』、『中原の虹』(講談社)で、苦難の中国近代史とそこに生きた人々を描く浅田次郎さん。今月、取材の様子を元にしたガイド本『浅田次郎とめぐる中国の旅』(講談社)が刊行され、来年には張作霖爆殺にまつわるシリーズ最新作の執筆も予定されている。浅田さんに話を聞いた。

浅田次郎のその他受賞歴(候補含む)

中原の虹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qma_lsjnat_bot浅田次郎の「蒼穹の昴」シリーズを刊行順⇒蒼穹の昴→珍妃の井戸→中原の虹→マンチュリアン・リポート
7gj1k54017olmlこれはどうしようもないと思ったら最後、 何もやる気がなくなってしまいますよ。 どうしようもないことを どうにかするのが、 人間なんだろうと思います。 人間らしく生きるっていうのは、 そういうことですね。 by 中原の虹、浅田次郎
hh41ozjこれはどうしようもないと思ったら最後、 何もやる気がなくなってしまいますよ。 どうしようもないことを どうにかするのが、 人間なんだろうと思います。 人間らしく生きるっていうのは、 そういうことですね。 by 中原の虹、浅田次郎
seekey_gk今読んでる浅田次郎中原の虹でも登場人物が「子殺しは何にも許さない」と言っていて、確かになあと思ったのよね。きんかむは親、特に父殺しはあっても子殺しは今のところない……救いだな、とも思うし……ノッッダ先生の意図だなとも思う。
07196426少し前から夜は浅田次郎 x 中国ワールドにどっぷり浸かってるんだけど、読む順番は「蒼穹の昴」→「珍妃の井戸」→「中原の虹」でいいのかな?
QMA_Mys_Bot1[順当て]次の作家・浅田次郎の『蒼穹の昴』シリーズの作品を刊行された順に選びなさい → 『蒼穹の昴』→『珍妃の井戸』→『中原の虹』→『マンチュリアン・リポート』 ※4作品だけ
j3u9519bpdこれはどうしようもないと思ったら最後、 何もやる気がなくなってしまいますよ。 どうしようもないことを どうにかするのが、 人間なんだろうと思います。 人間らしく生きるっていうのは、 そういうことですね。 by 中原の虹、浅田次郎
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)