トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 恒川光太郎 > 夜市

夜市(恒川光太郎)

夜市(著者:恒川光太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:夜市 (角川ホラー文庫)
  • 著者:恒川 光太郎
  • ページ数:218
  • 出版社:角川グループパブリッシング
  • ISBN-10:4043892012
  • ISBN-13:9784043892013

恒川光太郎新刊

  • 発売日
    2018年12月18日
  • 書名
    怪談専門誌 幽 VOL.30 (カドカワムック 763)

夜市関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

恒川光太郎のその他受賞歴(候補含む)

夜市関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kgwotoo【小説紹介のコーナー】恒川 光太郎『夜市』ホラーというジャンルでありながらファンタジーのような世界観幼い頃、なんでも売っている夜市で「野球の才能」を買うため「弟」を売った兄本当に大切な物は何かを改めて考えさせられ… https://t.co/TFSmFBeo1F
from_paraiso@niihao_ 残穢の怖さは、だんだん視界が暗くなって見えなくなっていくようなじわじわした怖さがあるので
renrin_joy4#名刺代わりの小説10選狐笛のかなた/上橋菜穂子人間椅子/江戸川乱歩夜市/恒川光太郎燦/あさのあつこ伊豆の踊子/川端康成モモ/ミヒャエル=エンデそして五人がいなくなる/はやみねかおる十二国記/小野不由美黒ねこサンゴロウ/竹下文子月神の統べる森で/たつみや章
shin_links0331友人に薦められて読んだ恒川光太郎の夜市に併録されてる『風の古道』の世界観スゴい良かった https://t.co/nPRHfrNjOc
hit4boy恒川 光太郎『夜市』ホラー小説という冠で敬遠してしまうのは残念です。ホラーというより、ファンタジーの方がしっくりします。ダーク・ファンタジーと言うべきでしょうか。お伽話のように、どこかで聞いたことのあるような懐かしさを覚える物語です。https://t.co/2JXEOzRHmw
Surirusan私の好きな名作は恒川光太郎の『夜市』です
wakaki_mura_yam月に最低1冊は本を読む、を目標としていたのに今月入ってまだ読んでなかった!と慌てて1冊。恒川 光太郎「夜市」ホラーとあったので購入しましたが、切なくノスタルジックなお話でした。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)