トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 恒川光太郎 > 夜市

夜市(恒川光太郎)

夜市(著者:恒川光太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:夜市 (角川ホラー文庫)
  • 著者:恒川 光太郎
  • ページ数:218
  • 出版社:角川グループパブリッシング
  • ISBN-10:4043892012
  • ISBN-13:9784043892013

恒川光太郎新刊

  • 発売日
    2018年5月25日
  • 書名
    異神千夜 (角川文庫)

夜市関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

恒川光太郎のその他受賞歴(候補含む)

夜市関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kinokuniyanew夜市 (ボニータコミックス) (奈々巻かなこ/恒川光太郎) の、紀伊國屋電子書籍版が紙書籍の13%OFFで予約開始されました。金曜配信。https://t.co/uEagML47Kh
mtsujiji秋田書店の南端さんから奈々巻かなこの「夜市」を頂戴、読了した。恒川光太郎の原作は読み損ねているので、その点はご容赦願いたい。プロットと不即不離に粘度の高い夜市の描写。読む者にまつわりつく細部の描線。水木しげるでも伊藤潤二でもないこの世ならぬ物語を、吸われるように読まされました。
hit4boy恒川 光太郎『夜市』ホラー小説という冠で敬遠してしまうのは残念です。ホラーというより、ファンタジーの方がしっくりします。ダーク・ファンタジーと言うべきでしょうか。お伽話のように、どこかで聞いたことのあるような懐かしさを覚える物語です。https://t.co/2JXEOzRHmw
bunkinbo〈夜市 (角川ホラー文庫)〉 恒川 光太郎妖怪たちが様々な品物を売る不思議な市場「夜市」。ここでは望むものが何でも手に入る。小学生の時に夜市に迷い込んだ裕司は、自分の弟と引き換えに「野球の才能」を買った。野球... ★4.0 https://t.co/fZNIDBQgJy
ichi3nori3蔵前ビブリオ第2戦本のテーマ「変身・変心・変新」☆『最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか』ジェームズ・R・チャイルズ 高橋健次『江戸のセンス-職人の遊びと洒落心』荒井修 いとうせいこう『個体発生と系統発生』S・ジェイ・グ-ルド 仁木帝都 渡辺政隆『夜市』恒川光太郎
bookland_akiba望むものは何でも手に入るという不思議な市場【夜市】高校時代、野球部のヒーローだった裕司が小学生の時に引き換えたのは…奈々巻かなこ先生の『夜市』は16日発売、ご予約受付中です!(原作・恒川光太郎先生)秋田書店⇒… https://t.co/BQvUtP5vlJ
thesentence_botあなたの周りがゴミでできていたからといって、世界の全てがゴミでできているとは限らないでしょ。/夜市(恒川光太郎)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)