トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小林泰三 > 天獄と地国

天獄と地国(小林泰三)

天獄と地国(著者:小林泰三)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:天獄と地国 (ハヤカワ文庫JA)
  • 著者:小林 泰三
  • ページ数:436
  • 出版社:早川書房
  • ISBN-10:4150310300
  • ISBN-13:9784150310301

天獄と地国関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小林泰三のその他受賞歴(候補含む)

天獄と地国関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

DestroyWildDinoSF・ホラー作家の小林泰三氏が年末に亡くなっていたと今知ってショックです天獄と地国の続編読みたかったな…あっても良さそうな終わりかただったので。。
teufel_cch今更だけど小林泰三亡くなってたんだな 天獄と地国とかいくつか読んだ気がする
hiro_hなんつーかその…、向いてない人にとっては、天獄と地国(小林 泰三)的な邪悪さはある https://t.co/b810BSJ6pq
c3pomotohonzuki天獄と地国 小林泰三 ハヤカワ文庫 978415031030121年1冊目。地面が上に、天が下にある逆さまの世界。高所恐怖症にはとても怖い世界。徐々に見えてくる世界の「形」も超スケールだし、長く停滞していた世界が、仲間の遺志を… https://t.co/SJZisRhJXO
1secondQMAbot2277.天獄と地国(小林泰三の小説・ライ並)
K_T_Takenokoわたしは鬼頭莫宏の『殻都市の夢』が浮かんだけど、次が小林泰三の『天獄と地国』だったから実は下に落ちてるんじゃなくて遠心力なんじゃないのみたいな考察もしてた
2663Mein好きな小林泰三作品は『海を見る人』、『キャッシュ』、『酔歩する男』、『予め決定されている明日』、『時空争奪』、『三○○万』、『ものぐさ』、『英雄』、『ジャンク』、『少女、あるいは自動人形』、『空からの風が止む時』、『天獄と地国』辺りです。ご冥福をお祈りします。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)