トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小林泰三 > 天獄と地国

天獄と地国(小林泰三)

天獄と地国(著者:小林泰三)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:天獄と地国 (ハヤカワ文庫JA)
  • 著者:小林 泰三
  • ページ数:436
  • 出版社:早川書房
  • ISBN-10:4150310300
  • ISBN-13:9784150310301

天獄と地国関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小林泰三のその他受賞歴(候補含む)

天獄と地国関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

toastedriceball@tokita_mag0 『天獄と地国』『囚人の両刀論法』/小林泰三『老ヴォールの惑星』/小川一水『逆転世界』/クリストファー・プリースト『重力への挑戦』/ハル・クレメント『ソラリスの陽のもとに』/スタニスワム・レムパッと思いつくので・・・
int2501【天獄と地国 (ハヤカワ文庫JA)/小林 泰三】を読んでいる本に追加 → https://t.co/ODEK7pDJah #bookmeter
solamm一昨年だったか早逝された小林泰三の著作リストを見つけた。44冊中27冊は既読。SF読みとして、ベストは海を見る人、天獄と地国かな
ButterINU_sekis@common14 え、じゃあダメだわ。天獄と地国は大丈夫。でも小林泰三ってホラー作家やで?あいや、どっちかといえばSFか。
okakkie_id小林泰三「天獄と地国」を思い出すなど。続編欲しかったなぁ。
7_momoiro_usagi故、小林泰三先生の傑作SF天体の回転について、天獄と地国、海を見る人。切なく、悲しく、論理的で、ぶっ飛んでいて、悪ノリで、愛おしい宇宙が此処に在る。全ての少年少女に科学の心と、浪漫の魂を。 https://t.co/UEELxb5VdH
usagikumamushi小林泰三『天獄と地国』(長編版)を読んでる。短編版にはそんな気配はほぼ無かったのに超巨大ロボットバトルになりつつある
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)