トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 長野まゆみ > 少年アリス

少年アリス(長野まゆみ)

少年アリス(著者:長野まゆみ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:少年アリス
  • 著者:長野 まゆみ
  • ページ数:156
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309005454
  • ISBN-13:9784309005454

少年アリス関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

少年アリス関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

andys_06【読了】『少年アリス (河出文庫 な 7-1 BUNGEI Collection)』長野 まゆみ https://t.co/Oo3gg4I8BO #booklog
HaniiSeijin『銀木犀』著:長野まゆみ#読書感想文 #読書記録『少年アリス』を読んで感動したのをキッカケに長野まゆみの小説をたくさん読むようになって読んだ一冊。不気味でちょっと怖いけど、なんとなく美しいなぁと思う作品だった。長野まゆみの作品は美少年いっぱい出てきて楽しい。
summeralbumbot名残りの薔薇と銀木犀の淡いかをりがあたりを包んでいる。夏は終わってしまうのだ。気持ちよく水を浴びることも、冷えた曹達(ソーダ)水で咽(のど)を潤すことも直になくなる。長野まゆみ/少年アリス
wq_ru31@atmarkaoi 長野まゆみさんは少年アリスと猫道楽がおすすめです。あと天球儀文庫と夏至祭もおすすめなんですが今本屋では取り扱ってないから古書店とかなら見つけられるかもです
swampdelight長野まゆみ『少年アリス』、キラキラ感の強い初期川上弘美みたいな、宮沢賢治みたいな。雰囲気に浸れる作品だった。
wlb922『少年アリス』長野まゆみ/睡蓮の開く音がする月夜に、アリスと蜜蜂は36色の色鉛筆を取りに、夜の学校に忍び込む。しかしそこは、不思議な迷いの国と化していた。群青天鵞絨色の空の下で、二人が見たものとは。著者の処女作であり、大人のための極上メルヘン小説。
hirari_ktnhアリスは静かな、特徴のある黒い瞳でかたりかけてくる。『長野まゆみ/少年アリス』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)