トップページ > 公募新人賞一覧 > 文藝賞

文藝賞

文藝賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

文藝賞(ぶんげいしょう)は、1962年し、以降年1回発表されている。

第49回2012年(応募総数:2022)

受賞

第48回2011年(応募総数:1825)

第47回2010年(応募総数:2012)

受賞

  • 該当なし

第46回2009年(応募総数:2031)

受賞

第45回2008年(応募総数:2128)

受賞

第44回2007年(応募総数:2317)

受賞

受賞

第43回2006年

受賞

受賞

第42回2005年

参考情報:結果/選評

受賞

受賞

以前のデータ(全データ一括表示

文藝賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

文藝賞関連つぶやき

yurubngkbot文藝賞1962年に創設された文学賞で、河出書房新社が主催し、以降年1回発表されている。河出書房新社は同賞を小説ジャンルにおける「新人の登竜門」と位置づけて未発表の小説原稿を募集している。1962年(S37)~現在
SZoo2010作家中上健次の1992年の忌日。1946年和歌山県生まれ。1965年県立新宮高卒後大学受験を名目に上京、文芸誌文藝首都同人に。ジャズや映画演劇に熱中、肉体労働の傍ら小説を書く。短編十九歳の地図で注目され1976年岬で第74回芥川賞… https://t.co/B9xEe78UaC
yumenokuusakuとりあえず、日曜日図書館とか本屋行って、歴代の文藝賞の作品ちゃんと読んでべんきょーしよ
ma_dici応募完了したんだぜ。一年限定の文藝賞短編部門。わたし、短編書くの上手になったと思うぜイェーイ https://t.co/2smZPEeDdv
akitataro2第58回文藝賞受賞作、メタバース的な寓話と言えるかも知れない。軽快な文章と視点があり、私の得意とするシュール系。ちなみに表題は雪達磨式の雪が、眼球になったことから。デビュー作と同時に遺作となってしまった、20代の作者に、… https://t.co/YMVAm0FJhq
shouheikawasaki10年前の私といえば、ロクに働きもせず売れない小説ばかり書き散らしているクズニートだった。文藝賞の最終選考に残ってしまった経験がかえって自分を苦しめ、「いつか芥川賞を」などと夢見ながら藻掻き続けるだけのクソだった。
novel_and_etc@FuHo2021 新潮新人賞は文藝賞とかすばる文学賞に比べると硬派なイメージです!とはいえ私もハッキリと傾向が分かるわけではないし、とりあえず一回応募してみると自分の作風との相性がわかるんじゃないかと笑相性良かったら翌年も応募すれば良いですし!(*´ω`*)
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)