トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊藤計劃・円城塔 > 屍者の帝国

屍者の帝国(伊藤計劃・円城塔)

屍者の帝国(著者:伊藤計劃・円城塔)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:屍者の帝国
  • 著者:伊藤 計劃 , 円城 塔
  • ページ数:459
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309021263
  • ISBN-13:9784309021263

屍者の帝国関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

屍者の帝国関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

My_bookshelf_「脳自体は痛みを感じる組織を持たない。他の組織の痛みを代わりに感じてやるだけだ。とある美食家を思い出すな。彼は自分の脳を食らいたいのだがとわたしに相談してきたよ。どの順番で脳を食べれば、腕を動かし続けることができ、味を感じていることができるのかとね」(屍者の帝国 伊藤計劃)
bell_no_heya伊藤計劃 屍者の帝国 原作と映画【評価・感想】 https://t.co/cnwME0PGgn
kurotaVV「ピンカートンのバトラー。レット・バトラー」「ワトソン。ジョン・ワトソン」「ハダリー。ワトソン博士、お名前はかねがね……アダムにお気をつけなさい」 伊藤計劃・円城塔「屍者の帝国」の続きを読み進める #書魔 #闘病記
Spirytus_Sariel@OTHundredtreasu 屍者の帝国は伊藤計劃が未完のまま遺した原稿を円城塔というさっかが完成させたもの
nandelas2久々に屍者の帝国を観た。伊藤計劃と円城塔の作った物語だと考えるだけで泣けてくる
Thinker_RWD更に言えば伊藤計劃さんも亡くなったあとに読んだね・・・・。いま読んでいるのが終わったら虐殺器官を読むし、そうなるときっと遺作の「ハーモニー」と、執筆途中で亡くなったという「屍者の帝国」も読むんだろうなぁ。
ss_fjmt@H9ywJe 伊藤計劃の『ハーモニー』だよ前読んだ『虐殺器官』も面白かった、高野和明の『ジェノサイド』に通じるものがあると思う原作は読んでないけどほそやんとか村瀬くんが出とる屍者の帝国もオチが秀逸だった、映画オリジナルかもしれんけど
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)