トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊藤計劃・円城塔 > 屍者の帝国

屍者の帝国(伊藤計劃・円城塔)

屍者の帝国(著者:伊藤計劃・円城塔)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:屍者の帝国
  • 著者:伊藤 計劃 , 円城 塔
  • ページ数:459
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309021263
  • ISBN-13:9784309021263

屍者の帝国関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

屍者の帝国関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hana_toka819屍者の帝国が夭折した天才作家・伊藤計劃の絶筆を、盟友だった円城塔が書き継いで完成させたって触れ込みで、蓋を開けたら伊藤計劃ファンからは「これは円城作品だよね」て言われてたってのは知られてる話で。彼から親友へ送るラブレターだみたいに言われてた作品なので
lenasnagamimiていうか、伊藤計劃先生は、何を呑気にお亡くなりになり続けてんの?そろそろ蘇るか来世を開始するか何かしてメタルギアサヴァイブとかのノベライズとか、本当の屍者の帝国の続きとか書くお仕事がね?待ってるんだぜ?
mfmfbooks[屍者の帝国/伊藤計劃×円城塔] 伊藤氏の遺稿を円城氏が引継いで書き上げた明治時代の世界を舞台にした壮大で難解なSF。自分の意識は本当に自分のものなのか問いかけてくる内容。一度読んだだけでは理解しきれなかったが、円城氏と伊藤氏の絆を思わせるラストで涙。切なさが残った。
My_bookshelf_「脳自体は痛みを感じる組織を持たない。他の組織の痛みを代わりに感じてやるだけだ。とある美食家を思い出すな。彼は自分の脳を食らいたいのだがとわたしに相談してきたよ。どの順番で脳を食べれば、腕を動かし続けることができ、味を感じていることができるのかとね」(屍者の帝国 伊藤計劃)
bell_no_heya伊藤計劃 屍者の帝国 原作と映画【評価・感想】 https://t.co/cnwME0PGgn
hanaokit虐殺器官、ハーモニー、屍者の帝国。アニメ映画化した伊藤計劃の3つは劇場で観たし、最近久しぶりにNetflixでも観て満足してるんですけど、今更ながら原作とかなり大事なシーンとかの演出違くて、カットしたシーンは当然多くて、今更ながら原作読もうかなぁ。でも時間がなぁ
shunseiKだってさー!屍者の帝国さー!!伊藤計劃執筆部分カットしたり、ヘルシングとか青い十字架とかさー!日本編とアメリカ編のハショリとかさー!!マイクロフト•ホームズのはずのMが黒幕だしさー!!推しが出てこないしさー!尺も分かるけど!!!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)