トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 梶龍雄 > 透明な季節

透明な季節(梶龍雄)

透明な季節(著者:梶龍雄)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:江戸川乱歩賞全集(11)透明な季節 時をきざむ潮 (講談社文庫)
  • 著者:梶 龍雄 , 藤本 泉
  • ページ数:800
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:406273267X
  • ISBN-13:9784062732673

透明な季節関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

透明な季節関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mys_sus_bot【文字パネル】『透明な季節』『海を見ないで陸を見よう』と共に「青春三部作」と呼ばれる梶龍雄の推理小説は『ぼくの○○○○たち』?→好色天使
siratori7755@shinsangenya 梶龍雄さんマニアの方のツイートで作品は知っていましたが、「透明な季節」以外全く知らない作家さんでした。それもその筈、絶版でAmazonでもとんでもない値段の作品も有ります。現役の有名作家作品でも絶版になる出版社事情、復刊は嬉しいです。
shinsangenya梶龍雄『リア王密室に死す』徳間文庫をいただく。僕が好きな旧制高等学校シリーズの一冊目。この前身が江戸川乱歩賞の『透明な季節』を含む「戦争青春三部作」になると思う。途中からタイトルが「殺人事件」に変わってしまい、統一魔の僕としては残… https://t.co/ogZbVFMNEL
cipriani_s#私を作った推理小説5冊蝶たちは今…(日下圭介)テロリストのパラソル(藤原伊織)透明な季節(梶 龍雄)地下水脈(笹沢左保)妻に捧げる犯罪(土屋隆夫)今の印象。清張、森村、鮎川、高木彬光、はそれぞれで別に作りたい。
dontbetrue芦別拓『大鞠家殺人事件』、ちょうど先頃「大戦下で殺人事件が起きるけど戦局の悪化であやふやになっちゃうし空襲がヤバい」な梶龍雄『透明な季節』を読んでいたのでそれと引き比べながら読んだ。どちらもミステリってぇよりは別の部分に読みごたえ、噛みごたえがあって、うまい! うまい!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)