トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小川国夫 > 逸民

逸民(小川国夫)

逸民(著者:小川国夫)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:逸民(いつみん)
  • 著者:小川 国夫
  • ページ数:235
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103042036
  • ISBN-13:9784103042037

逸民関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.11.30 小川国夫さん自伝的小説発見 「内向の世代」代表作家

    「内向の世代」の代表的な作家で、小説「アポロンの島」などで知られた小川国夫さん(一九二七~二〇〇八年)の未発表の中編原稿が、静岡県藤枝市の自宅から見つかった。〇九年に休刊した文芸雑誌「國文學」(学燈社)を引き継ぎ、十二月に創刊する季刊誌「アナホリッシュ國文學」(響文社東京分室)に掲載される。

小川国夫のその他受賞歴(候補含む)

逸民関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

katoo_bot小川国夫は、3年前に亡くなった藤枝出身の小説家で、何となしに入った地元小説家の作品展覧会で初めて知った。大学出たけれどのらりくらりしていた(そしてしている)時期に目についたタイトル『逸民』は、ぼくにとってとても魅力があるように感じられた。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)