トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 黒田夏子 > abさんご

abさんご(黒田夏子)

abさんご(著者:黒田夏子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:abさんご
  • 著者:黒田 夏子
  • ページ数:128
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163820000
  • ISBN-13:9784163820002

abさんご関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.3.10 【話の肖像画】作家・黒田夏子(76)(1)この年齢になると何でもすごく気楽

    《75歳という史上最高齢で芥川賞に選ばれたのが昨年1月。受賞決定後の会見で語った「生きているうちに見つけてくださいまして本当にありがとうございました」は話題を呼び、固有名詞を排し全文横書きでつづられた受賞作「abさんご」も版を重ねた。だが、当の本人は以前と変わらず、静かに、真摯(しんし)に言葉と向き合う日々を過ごしている》

  • 2013.12.31 黒田夏子さん 長編を出版

    史上最高齢で2月に芥川賞を受賞した黒田夏子さん(76)が、長編『感受体のおどり』(文芸春秋)を出版した。本来は1970年から14年かけて書き継いだ小説という。

  • 2013.12.24 【回顧2013】文芸

    現実を受け止める・打ち破る

abさんご関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

product1954はい、蓮實重彦氏です。黒田夏子さんの早稲田文学新人賞の授賞式には僕も出席しましたが、蓮實氏は「abさんご」の冒頭2頁を何も見ずに滔々と朗読してから選評を述べ、その記憶力と旺盛なサービス精神に一同感嘆しました(もっとも、ツイの眼目… https://t.co/s7hO7jMNhx
cUe243QniGcUh0S@product1954 ハスミって、あの東京大学総長だった蓮實重彦先生でしょうか?早稲田文学新人賞の選考委員もなさって、黒田夏子さんの「abさんご」を見出されたんですよね。学生時代、先生の著作はよく読みました。「リュミエール」も。
ngtchinard黒田夏子「abさんご」(文春文庫)を読み、この体感は記憶のどこかにと思ったら、劇団「地点」の公演だった。「家具でかこっただけのあやういいばしょ」とかな書きされてると、「危うい場所」、いや「危うい居場所」か、と変換候補が脳内にまたた… https://t.co/Rhe3QCqvQr
akutagawa_syou二つの書庫と巻き貝状の小べやのある「昭和」の家庭で育ったひとり児の運命。記憶の断片で織りなされた、夢のように美しい世界。芥川賞受賞作『abさんご』黒田夏子
kurotuki_3さんごabさんご 黒田夏子 芥川賞 https://t.co/3UYslSkY2z
Meg_Lauran今日のミッション。見失った黒田夏子『abさんご 感受体のおどり』の文庫本を探し出すこと。
saqsaq80@tos 読みたい本メモ『冬虫夏草』梨木香歩『おらおらでひとりいぐも』若竹千佐子『異類婚姻譚』本谷有希子『abさんご』黒田夏子『冥土めぐり』鹿島田真希『アスク・ミー・ホワイ』古市憲寿『人のセックスを笑うな』山崎ナオコーラ『ファーストラヴ』島本理生
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)