トップページ > 公募新人賞一覧 > 角川春樹小説賞

角川春樹小説賞

角川春樹小説賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

角川春樹小説賞(かどかわはるきしょうせつしょう)は、株式会社角川春樹事務所が主催する公募の文学賞。受賞者には印税とは別に賞金100万円と記念品が贈られる。2001年に第2回の受賞作が出版されて以降中断していたが、2010年に再開された。当初は枚数に上限がなかったが、その後400字詰原稿用紙換算で550枚以下と規定された。

第4回2012年(応募総数:429)

参考情報:結果発表 / 二次選考通過 / 一次選考通過

大賞

第3回2011年(応募総数:487)

参考情報:結果発表 / 二次選考通過 / 一次選考通過

大賞

第2回2000年

大賞

第1回1999年

大賞

特別賞

角川春樹小説賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

角川春樹小説賞関連つぶやき

manekineko14111/24第10回角川春樹小説賞 300~550枚梗概2~3 100万 消印 エンタメ全般
JF204佐々木功「乱世をゆけ」 読了。今年の角川春樹小説賞受賞作。滝川一益の生涯を描いた作品は珍しい。ただ、甲賀出身の鉄砲の名手ということで「梟の城」的な忍者物になっていて、信長の重臣としての印象が薄いのは残念。前田慶次郎は出てくるだけで… https://t.co/StKzCWghvD
katsukix『第11回角川春樹小説賞 応募要項』新人賞をとって作家になる!|https://t.co/LVoCJrFRgj
hlt_nanasi@null 角川春樹小説賞
TsubasaAoayama第九回角川春樹小説賞を受賞した『乱世をゆけ 織田の徒花、滝川一益』拙作『のじゃ姫』と主人公が同一ということで注目。佐々木功・インタビュー 戦国武将・滝川一益の生き様を描く なぜ一益を主人公としたのか https://t.co/y4tZJeN5jZ #bookbang
8nCgIDBbjQzOfdo次回公演!お申し込み↓ https://t.co/IekD78EAQvグラス・マーケッツ朗読短編集『三人文庫』2017.10.29 (sun) 17時~料金:2,000円 会場:瑞泉寺(京都木屋町三条)角川春樹小説賞受賞作家、池田のオリジナル作品
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)