トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 麻見和史

麻見和史

麻見和史さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

麻見 和史(あさみ かずし、1965年 - )は、日本の小説家、推理作家。
千葉県生まれ。立教大学文学部日本文学科卒業。2006年、『ヴェサリウスの柩』で東京創元社主催の第16回鮎川哲也賞を受賞、小説家デビューを果たす。『警視庁捜査一課十一係』シリーズ は累計40万部を突破している。日本文藝家協会会員、本格ミステリ作家クラブ会員。
『警視庁殺人分析班』シリーズが2015年からWOWOW「連続ドラマW」にて『殺人分析班』シリーズとしてテレビドラマ化、2016年に『特捜7 銃弾』がテレビドラマ化された。また2018年には『警視庁文書捜査官』が『未解決の女 警視庁文書捜査官』として地上波連続ドラマ化。

麻見和史新刊

  • 発売日
    2020年8月14日
  • 書名
    奈落の偶像 警視庁殺人分析班
  • 発売日
    2020年7月10日
  • 書名
    雨色の仔羊 警視庁殺人分析班
  • 発売日
    2020年6月12日
  • 書名
    蝶の力学 警視庁殺人分析班

受賞歴

麻見和史関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

麻見和史関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

penelope0217麻見和史「灰の轍」#読了母の蔵書から拝借。笑前回他のシリーズを一作読み、面白かったので本屋さんか図書館で探そうと思ったら家にあった。もともと内向的なタイプの鳴海主任が、縦社会の警察組織で奮闘しているのが応援したくなる。ミステリー感は分析捜査班の方が強めな感じ。
My_bookshelf_「本は、どういう意味です?」「人間が蓄えた知識も、死の前では無力、ということですね。どれほど優れた学問も、墓場までは持って行けません」(蟻の階段 麻見和史 馬渕)
amaebooksale石の繭 警視庁殺人分析班 (講談社文庫) (麻見和史) が、Kindleストアで夏☆電書2020 講談社のおもしろくて、ためになる本セールで230円引きの535円(29%OFF)、5ポイント還元になりました。7/23(木)まで。https://t.co/c5c6i7axZt
taguma2[Audible版]/雨色の仔羊 警視庁殺人分析班(麻見和史) https://t.co/FE4mSW1xbI
updown_hit「虚空の糸 警視庁殺人分析班」麻見和史ひとりの行動や感情が他人や組織の考えと繋がりだんだんと広がっていく。それが大きくなり考えも及ばなかった犯罪になることもあるんですね。そう蜘蛛の糸のように。塔子は今回も身体を張ってがんば… https://t.co/nUjzj5TwjL
Akasuba_my54麻見和史さんだあ(*´꒳`ノノ゙☆パチパチパチパチ
OfShows擬態の殻 #読了も一つ麻見和史作品。朝日文庫とか数十年ぶりかも。警察官が腹に手錠を捩じ込まれる殺人事件が発生。一匹狼の刑事は同様の事件が起きたことで単独捜査に出るが。好きになれない人物だらけで読むのしんどかった。が麻見節は健… https://t.co/h6E1qexPIZ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
麻見和史さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)