トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 澤田ふじ子

澤田ふじ子

澤田ふじ子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

澤田 ふじ子(さわだ ふじこ、1946年9月5日 - )は、日本の作家、時代小説家。娘は小説家の澤田瞳子。
愛知県半田市生まれ。京都市在住。愛知県立女子大学(現・愛知県立大学)卒業後、1973年作家デビュー。1975年『石女』で第24回小説現代新人賞を受賞。1982年『陸奥甲冑記』『寂野』で第3回吉川英治文学新人賞を受賞。2005年『高札の顔 酒解神社・神灯日記』で第23回京都府文化賞功労賞を受賞。以後、時代小説を中心として数々の作品を発表している。

受賞歴

澤田ふじ子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.1.11 古代日本に「三面記事」の視点…作家、澤田瞳子さん

    「戦国時代はみなさん書いているから」「江戸時代は、私じゃなくても」

  • 2013.5.29 本格歴史小説、次代へ

    本格派の登場が待望されてきた歴史小説でこの春、伊東潤さん(52)が吉川英治文学新人賞、澤田瞳子(さわだとうこ)さん(35)が新田次郎文学賞に決まり、相次いで脚光を浴びた。

  • 2013.2.18 背中を蹴飛ばしたい→蹴りたい背中 司書の相談体験一覧

    「『ぶるる』みたいな旅行ガイドの本はどこにある?」-『るるぶ』JTBパブリッシング発行。「ウサギのできそこないが二匹出てくる絵本」-『ぐりとぐら』。ぐりとぐらは、おりょうりすることたべることが好きな「のねずみ」です。こんな思わず笑ってしまうようなやりとりが、県立図書館のホームページに掲載されている。二〇〇七年から続く人気コンテンツ「覚え違いタイトル集」だ。

澤田ふじ子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rekishikouro澤田ふじ子『天皇(みかど)の刺客〈上・下〉』「~アジテーションの手段としての『日本書紀』頒布という着想が面白く、実際に板刻する場所のアイディアも素晴らしい。」https://t.co/UcMh0gT40C達眼老練の四〇〇字 #書評【書物目利所】― 細谷正充
rhodon13城下の領民たちも沿道にあつまった。「蘭丸さまがお里帰りされる。ご家来衆までもたれ、いまでは石持ちじゃそうな」領民たちは、蘭丸がまだ金山に住んでいたころ、藤兵衛につきそわれ、山や河、また町屋をのぞいていた姿を記憶していた。澤田ふじ子『森 蘭丸』
BocchanGoodjob幕末御用盗 津本陽冬のつばめ 澤田ふじ子
2Kism422澤田ふじ子さん、澤田瞳子さん親子の本をガッツリ借りて来たので年末年始は読書三昧?なるか?や、お掃除しませう(そこそこに)。おせちもなぁ(いつもの通り好きなものだけでいいわ)。餅つき大会も待ってるでー。
slothexplorer本阿弥光悦の言葉。下賤の者が優秀であったとしても、同じくらい家柄のいい優秀な者がいるのだから、とりたてる必要はない。天平大仏記 澤田ふじ子解説 大野由美子現代に脈々と受け継がれる身分制度⁉️政界、財界、スポーツ芸能界… https://t.co/IQyF4RHaiG
tyrol645なんと渡辺徹さんが……!渡辺徹さんといえば、NHKの時代劇、はんなり菊太郎~京・公事宿事件帳(京都公事宿事件帳)~で公事宿の主、鯉屋源十郎をやっていらして、とてもよかった。原作の澤田ふじ子さんの公事宿事件書留帳を、徹さんを偲んで読もう。
kenkeng7澤田ふじ子先生の作品の方が読ませてもらってるなぁ #タイプライターズ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    澤田ふじ子さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)