トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山田正紀

山田正紀

山田正紀さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山田 正紀(やまだ まさき、1950年1月16日 - )は、日本の作家。
愛知県名古屋市生まれ。明治大学政治経済学部卒業。日本推理作家協会会員。本格ミステリ作家クラブ会員。日本冒険作家クラブ元会員。
日本SF作家クラブでは第12代会長を務めたが、2014年現在は退会している。
子供時代は漫画家を目指していた。大学を1年間休学して、イスラエルのキブツで暮らすなど海外放浪。帰国して大学卒業後、同人誌『宇宙塵』で作品を発表していたが、編集人であった柴野拓美に託した中編小説が柴野によって『SFマガジン』に手渡されることになり、1974年、中編「神狩り」が『SFマガジン』誌に掲載され作家デビューすることになる。デビュー後、「百科事典の出版社」に正式入社するが、半年で退職。
『SFマガジン』には、立て続けに「流氷民族」(単行本化時に『氷河民族』に改題)を連載して、大物新人SF作家としての地位を固めた。かんべむさし、堀晃らとともに、星新一、小松左京、筒井康隆らの日本SF第一世代に続く、第二世代と呼ばれる。その後、冒険小説、ミステリなどにも発表ジャンルを広げる。
SFにおいては、骨太なアイデアで構成する難解で本格的な作品(デビュー時から「想像できないことを想像する」ことが信条であると発言している)からエンターテイメントに徹した作品まで幅広い。またロストワールドもの(「魔境物語」など)や、ジョン・W・キャンベルへのオマージュ「物体X」など、古典的な題材を取り上げることも多く、マニアックなファン層にもアピールしている。学生時代に中近東を放浪した経験があり、作品世界にも影響を与えている。
デビュー当初は『神狩り』『弥勒戦争』『神々の埋葬』など神をテーマにした作品が多く、これらは「神シリーズ」と呼ばれる。
SF系の作品では未完のものが多いが、『機械獣ヴァイブ』のように、17年の空白期間を経て完結した作品もある(『機械獣ヴァイブ〈4〉獣転生篇』が1988年6月刊行、改題・増補された『未来獣ヴァイブ』が2005年8月刊行)。
ミステリ界での「新本格」胎動後は、ミステリに大きく軸足を移し、近年はミステリ作品を数多く発表している。
『イノセンス After The Long Goodbye』で、ノベライズ初挑戦。(原作:押井守監督映画「イノセンス」) 映画の前日譚にあたる近未来ハードボイルド。

山田正紀新刊

  • 発売日
    2019年2月28日
  • 書名
    カムパネルラ (創元SF文庫)
  • 発売日
    2019年2月28日
  • 書名
    カムパネルラ (創元SF文庫)
  • 発売日
    2019年1月22日
  • 書名
    宮内悠介リクエスト! 博奕のアンソロジー

受賞歴

山田正紀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山田正紀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

magonia00異世界ファンタジーでトーテムが「鹿の角(鹿ではない)」の戦士が出てきて、実はその世界は超未来の地球で、「鹿の角の戦士」とはすなわち河童懲罰士のことであったという驚愕の展開になるとかどうですかね(山田正紀先生の『宝石泥棒』における「カブトムシの戦士」パターン)
ParolesLesんん単行本のデザインも捨てがたいけど文庫版も素敵な装丁!カムパネルラ - 山田正紀|東京創元社 https://t.co/VGEgNvvH7E
hoimimattyoきになりますカムパネルラ - 山田正紀|東京創元社 https://t.co/JedWdfa0T3
innitigori山田正紀、たしかピンドラも銀河鉄道の夜によせて語ってて面白かったんですよ 買います
yakushin88山田正紀さん『地球・精神分析入門』読了。すごい。描かれていることは紛れもなく悪夢。なのに、何が正しいのかわからない世界観はどことなく美しい。非常に面白かった
ibookstorenewヤングマガジン 2019年12号 [2019年2月18日発売] (鴻上尚史, 東直樹, 福本伸行, Gino0808, 宮下英樹, 松本光司, 南勝久, 桜場コハル, 高橋ツトム, 山田正紀, シヒラ竜也, せがわまさき, Non… https://t.co/GPDNaqZqUc
takky0105カムパネルラ - 山田正紀|東京創元社 https://t.co/3GFrI632D7 このタイミング…、創元さんアクタージュファンの取り込み狙ってますね?よかろう、その企み、あえて乗ってやろうではないか!!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山田正紀さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)