トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 神林長平

神林長平

神林長平さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

神林 長平|かんばやし ちょうへい|本名:高柳 清、1953年7月10日 - は、日本のSF作家。「SF作家第三世代」を代表する作家。日本SF作家クラブでは11代目会長だったが、2015年現在、退会している。
1953年 - 新潟県新潟市に生まれる。
1972年 - 長岡工業高等専門学校卒業。
1979年 - 「狐と踊れ」が第5回ハヤカワ・SFコンテストに佳作入選、『SFマガジン』9月号に掲載されデビュー。
1983年 - 第14回星雲賞日本短編部門を「言葉使い師」(『言葉使い師』収録)にて受賞。
1984年 - 第15回星雲賞日本長編部門を『敵は海賊・海賊版』、日本短編部門を「スーパー・フェニックス」(『戦闘妖精・雪風』収録)にて受賞。ダブル受賞は初。
1985年 - 第16回星雲賞日本長編部門を『戦闘妖精・雪風』にて受賞。
1987年 - 第18回星雲賞日本長編部門を『プリズム』にて受賞。
1995年 - 第16回日本SF大賞を『言壺』にて受賞。
1998年 - 第29回星雲賞日本長編部門を『敵は海賊・A級の敵』にて受賞。
2000年 - 第31回星雲賞日本長編部門を『グッドラック 戦闘妖精・雪風』にて受賞。
2001年 - 日本SF作家クラブ会長(11代目)就任。
2013年 - 第44回星雲賞日本短編部門を「いま集合的無意識を、」(『いま集合的無意識を、』収録)にて受賞。

受賞歴

神林長平関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

神林長平関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

CAW_system2_3『だれの息子でもない 』2014年に送る神林長平最新作! ウェブに依存する私たちの「あり得る未来」を描く父と子の物語。https://t.co/iHz0PcDh2L
idumi1230神林長平さんの「敵は海賊・海賊課の一日」は読み終わりました。なんとも言えないハートフルな読後感。一人と一匹と一艦のチームはやはり良い。次は「敵は海賊・A級の敵」です。
pefnk和田島さんの新しいやつ読んでて大病院とか神林長平、トロピカル因習アイランド(いまだになんなんか分からん)といったパーツごとを単体で見ると作品に及ぼしてる効果ってそんな大きいわけじゃないのに語り手の情念がずっと和田島さんの書き方なの… https://t.co/eMHroPkfB7
d_ooyama神林長平、伊藤計劃作品を読んでたせいもあるかな。あなたの魂にやすらぎあれとかharmonyのラストを思い出した。
CouGaR748押井監督のフェアリィ・冬とか見たいよなあ幼少期に押井守と神林長平に人生を歪められたからこの二人のタッグが見れたら最高なんだけどお互いに身体論がテーマなのがマッチしすぎてて逆に実現しなさそう感もある
3w8BvMkuAYUSJtT@MadomiyaMohito 神林長平先生の「敵は海賊」に出てくるラジェンドラを思い出しました。初期状態ではまさに赤ちゃんだったのが、ラテルたちと行動するときにはおそろしく知的で人間的な紳士になってるんですよね。
marumixi@popororin 日本の作家さんで一番近いのがデビュー当時の神林長平先生の「七胴落とし」が平明な文章でディックにちかいです。今、調べたら、ちょうど、40年前の作品でした。最近作だと思っていたんですが、もう、40年前なんですね。^^
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    神林長平さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)