トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 貴志祐介

貴志祐介

貴志祐介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

貴志 祐介|きし ゆうすけ|男性、1959年1月3日 - は、日本の小説家。日本推理作家協会、日本SF作家クラブ会員。過去には岸 祐介|きし ゆうすけ名義で作品を投稿していた。
=
大阪府大阪市出身。幼いころから読書に親しみ、中学生時代からミステリやSFを読み始める。1日で7冊読んだこともあったという。清風南海高等学校、京都大学経済学部卒業。大学4年生のころに投稿をはじめた。大学卒業後、朝日生命保険に入社した当初は小説を書くのを断念していたが、数年後に意欲が芽生えて執筆を再開している。1986年に第12回ハヤカワ・SFコンテストに「岸祐介」名義で応募した、後の『新世界より』の原点となる短編「凍った嘴」が佳作入選する。1987年に「夜の記憶」が早川書房『S-Fマガジン』に掲載された。

受賞歴

貴志祐介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

貴志祐介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

a_ranking_newshonto電子書籍期間限定セール (2/04)まで 冬☆電書2021一気読み!合本フェア【第5期... 貴志 祐介『新世界より 全3冊合本版(講談社文庫)』30%OFFhttps://t.co/YAJJcmhz7A
kobskarock新世界より貴志祐介舞台は千年後の日本。千年後の日本では呪力を手に入れないまま大人になることは許されません。緻密な舞台設定と作り込まれたストーリー、一貫した世界観がリアルで、本を通して実際の千年後の日本を見ているのではないかと空恐ろしくなってしまうほど。衝撃の作品です。
cochonayumi前に読んだ小説だけど、新世界より/貴志祐介は本当に衝撃的に面白かった。読む手が止まらず…食事よりも本っ!みたいな状態になったな〜
hoshiaoiyoそれから、貴志祐介・新世界よりで予習済みなので、大日如来や不動明王のものを含むいくつかの真言は諳んじれます
robow_no_ishi多分貴志祐介『黒い家』か鈴木光司『リング』。両方ホラーだけど手法はミステリーだからまぁ。逆にホームズは読んだけどあっさり終わって拍子抜けしたような。……ひねくれた子どもだな。#あなたのミステリー好きはどこから
mikiku_hyo@3646samushiro 貴志祐介原作の「新世界より」ですもしかしたらすでにご存知かもしれない
HAIFUE0007@Miiiii24_kana02 貴志祐介の「新世界より」おすすめです
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
貴志祐介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)