トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 貴志祐介

貴志祐介

貴志祐介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

貴志 祐介(きし ゆうすけ、男性、1959年1月3日 - )は、日本の小説家。日本推理作家協会、日本SF作家クラブ会員。過去には岸 祐介(きし ゆうすけ)名義で作品を投稿していた。
=
大阪府大阪市出身。幼いころから読書に親しみ、中学生時代からミステリやSFを読み始める。1日で7冊読んだこともあったという。清風南海高等学校、京都大学経済学部卒業。大学4年生のころに投稿をはじめた。大学卒業後、朝日生命保険に入社した当初は小説を書くのを断念していたが、数年後に意欲が芽生えて執筆を再開している。1986年に第12回ハヤカワ・SFコンテストに「岸祐介」名義で応募した、後の『新世界より』の原点となる短編「凍った嘴」が佳作入選する。1987年に「夜の記憶」が早川書房『S-Fマガジン』に掲載された。

受賞歴

貴志祐介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

貴志祐介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

dir_517_2今は硝子のハンマー読んでます。鍵の掛かった部屋見てないのでこれから三部読んでからドラマ~貴志祐介さん本当に面白すぎる。時間足らん。
aero0523#読了『青の炎』著者:貴志祐介読み終えて切ないような悲しいような様々な感情が湧きました。犯人側の視点から描かれた作品で計画から実行、その後の苦しい感情面等よくできた良作でした!後で映画版も観てみます!… https://t.co/N8X9VSFpVl
special_grr小説あんま読んだことないけど興味あるって方は貴志祐介先生のホラー小説本当に面白いのでオススメです!!怪談系のホラーじゃなくて普通に人が死ぬタイプのホラーです。ohnoくん主演の鍵のかかった部屋の原作は貴志祐介先生の小説なんですよ〜(これはホラー小説じゃないけど)
obirin_reading#ミステリー本を紹介しよう今回は貴志祐介さんの「硝子のハンマー」です✨防犯探偵・榎本シリーズの1作目ですが、ドラマ版だと10話-11話となります。原作は少々長いですが、ドラマ版と比較しながら読んでみるのも楽しいのでおすすめで… https://t.co/OG7V1hCC1b
mekemo_dao鍵のかかった部屋って貴志祐介なんだ、なるほど
kumojishiso貴志祐介著「罪人の選択」面白かった。赤い本。赤本。 https://t.co/MgZcvI0Alm
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
貴志祐介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)