トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 貴志祐介

貴志祐介

貴志祐介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

貴志 祐介(きし ゆうすけ、男性、1959年1月3日 - )は、日本の小説家。日本推理作家協会、日本SF作家クラブ会員。過去には岸 祐介(きし ゆうすけ)名義で作品を投稿していた。
=
大阪府大阪市出身。幼いころから読書に親しみ、中学生時代からミステリやSFを読み始める。1日で7冊読んだこともあったという。清風南海高等学校、京都大学経済学部卒業。大学4年生のころに投稿をはじめた。大学卒業後、朝日生命保険に入社した当初は小説を書くのを断念していたが、数年後に意欲が芽生えて執筆を再開している。1986年に第12回ハヤカワ・SFコンテストに「岸祐介」名義で応募した、後の『新世界より』の原点となる短編「凍った嘴」が佳作入選する。1987年に「夜の記憶」が早川書房『S-Fマガジン』に掲載された。

受賞歴

貴志祐介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

貴志祐介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

prahamマイクラ流しながら寝落ちて、起きてつけたらホラー映画の話。貴志祐介この人にかぎるな。さて、深夜のスミレさん怪談キャスはあるのかないのか!だだん!
Rin5lowちなみに私が1番怖いと思ったホラー小説は貴志祐介の「天使の囀り」です!!!!!興味ある方読んでください!!!!
wpQUd1vS4x2SCcA #名刺代わりの小説10選 癒し屋キリコの約束 / 森沢明夫凍りのくじら / 辻村深月きらきらひかる / 江國香織流浪の月 / 凪良ゆうTUGUMI /吉本ばななクリムゾンの迷宮 / 貴志祐介十角館の殺人 / 綾辻行… https://t.co/F3h4lc5LUa
ss_t8pao貴志祐介の天使の囀り、久しぶりに読み返してるんだけど序章のアマゾンからのメールに書いてある動物が気になって調べてたらどんどん脱線していって本が読めてない
sae_no_diary帰宅時、ふと思い浮かんだ構想。『両親を見送ったら、この都会の喧騒から離れて海の近くに住みたい』学生時代、貴志祐介氏の「青の炎」を読んで、海が身近にある生活に淡い憧れを抱いたことを思い出した。著者とタイトルをセットで覚えられ… https://t.co/KI4iX9j6V5
p_gnkpnkおすすめ徹夜本は貴志祐介さんの「新世界より」、小野不由美さんの「屍鬼」、宮部みゆきさんの「模倣犯」。どれも長編だけどほんとにページめくる手がとまらない。じっくり文章を味わうっていうテイストではないかもしれないけど、連休はいるからこういうときにね♩わたしも読み返そうかな。。。
cocomuu昔貴志祐介先生の「新世界より」ハードカバー(分厚い・固い・重い・絶対痛い)を電車で座ってる人の膝に落として平謝りしたことがある。あのときは本当に申し訳なかった。片手で扱えない本を立って読むもんじゃないなと思った。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
貴志祐介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)