トップページ > 公募ではない賞一覧 > 女流文学賞 > 1988年−第27回 女流文学賞

女流文学賞

1988年−第27回 女流文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

女流文学賞(じょりゅうぶんがくしょう)は、中央公論社が、女流文学者会主催の女流文学者賞を引継いで創設した文学賞。中央公論社の経営不振により2000年をもって終了し、2001年より婦人公論文芸賞となった。毎年6月に発表。

第27回—1988年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

女流文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.6.10 作家の田辺聖子さん死去、91歳=小説、エッセーなど多彩な作品

    人間関係の機微を描いた小説やエッセーを発表してきた作家で文化勲章受章者の田辺聖子(たなべ・せいこ)さんが6日午後1時28分、胆管炎のため神戸市内の病院で死去した。91歳だった。大阪市出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は弟聰(あきら)氏。後日、東京と大阪でお別れの会を開く予定。

  • 2017.6.2 作家の杉本苑子さん死去 91歳 歴史小説「孤愁の岸」

    「孤愁(こしゅう)の岸」や「滝沢馬琴」など、史料を読み込んだ骨太な歴史小説で知られた作家で、文化勲章受章者の杉本苑子(すぎもと・そのこ)さんが5月31日、老衰で死去した。91歳だった。葬儀は近親者で営まれた。後日、お別れの会が開かれる予定。

  • 2017.3.1 作家の林京子さん死去 原爆文学の傑作「祭りの場」

    「祭りの場」をはじめ、原爆文学の傑作を世に送り出し、「8月9日の語り部」とも呼ばれた作家の林京子(はやし・きょうこ、本名宮崎京子〈みやざき・きょうこ〉)さんが2月19日、死去した。86歳だった。葬儀は近親者で行った。

女流文学賞関連つぶやき

sorting_qmaQ.1996年にノーベル文学賞を受賞した、ポーランドの女流詩人はビスワバ・○○○○○○?A.シンボルスカ
97T1PubwB7Km7Eh今日は古河市からの問題です。「古河出身の女流作家である永井路子(ながい みちこ)が受賞した文学賞は次のうちどれでしょう。①ノーベル文学賞②江戸川乱歩賞③直木賞④芥川賞」。解答は次回に。
bibun_n_botNo.247 (並)1996年にノーベル文学賞を受賞した、ポーランドの女流詩人はビスワバ・○○○○○○?⇒シンボルスカ
Rehabilirqrq問題:『竜女の首』で第2回さきがけ文学賞を受賞した、叔父にミロのヴィーナスを日本に初めて紹介した西洋美術史家の澤木四方吉が、義弟に『積木くずし』の作者・穂積隆信がいる女流歌人で、折口信夫唯一の女弟子と言われ、師である折口が死んだ際… https://t.co/ULqxNaedGg
tsumamiQuiQ妻子ある作家との不倫を描いた小説「夏の終り」で女流文学賞を受賞している、代表作に「花芯」「わが性と生」などがある天台宗の尼僧は誰?A瀬戸内寂聴
bunkyu_bot1961年に第1回女流文学賞を受賞した作家です→あみのきく
H0eru女流文学賞その他 「女流」ってくくりが時代遅れだ何だ、とそっちに目を奪われているうちに、なぜか直木賞系の賞になっていました。 - 直木賞のすべて 余聞と余分 https://t.co/84WVgWPcVx
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)