トップページ > 公募ではない賞一覧 > 女流文学賞 > 1989年−第28回 女流文学賞

女流文学賞

1989年−第28回 女流文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

女流文学賞(じょりゅうぶんがくしょう)は、中央公論社が、女流文学者会主催の女流文学者賞を引継いで創設した文学賞。中央公論社の経営不振により2000年をもって終了し、2001年より婦人公論文芸賞となった。毎年6月に発表。

第28回—1989年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

女流文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.6.10 作家の田辺聖子さん死去、91歳=小説、エッセーなど多彩な作品

    人間関係の機微を描いた小説やエッセーを発表してきた作家で文化勲章受章者の田辺聖子(たなべ・せいこ)さんが6日午後1時28分、胆管炎のため神戸市内の病院で死去した。91歳だった。大阪市出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は弟聰(あきら)氏。後日、東京と大阪でお別れの会を開く予定。

  • 2017.6.2 作家の杉本苑子さん死去 91歳 歴史小説「孤愁の岸」

    「孤愁(こしゅう)の岸」や「滝沢馬琴」など、史料を読み込んだ骨太な歴史小説で知られた作家で、文化勲章受章者の杉本苑子(すぎもと・そのこ)さんが5月31日、老衰で死去した。91歳だった。葬儀は近親者で営まれた。後日、お別れの会が開かれる予定。

  • 2017.3.1 作家の林京子さん死去 原爆文学の傑作「祭りの場」

    「祭りの場」をはじめ、原爆文学の傑作を世に送り出し、「8月9日の語り部」とも呼ばれた作家の林京子(はやし・きょうこ、本名宮崎京子〈みやざき・きょうこ〉)さんが2月19日、死去した。86歳だった。葬儀は近親者で行った。

女流文学賞関連つぶやき

bibun_n_botNo.247 (並)1996年にノーベル文学賞を受賞した、ポーランドの女流詩人はビスワバ・○○○○○○?⇒シンボルスカ
shinchobunko国家による作家の思想統制を描く、新刊『日没』が話題の桐野夏生さん。新潮文庫には、極限状況の恋愛を描いた、島清恋愛文学賞・読売文学賞W受賞の傑作長篇があります。「僕らは逃げられない。戦争に閉じ込められた」女流作家。南島。秘めた恋。… https://t.co/ymfvUEkJpV
jyuku10【人気】たびじ 女流作家 結城みさ 『叙情派の筆風で幾多の文学賞を受賞する人気女流作家美香(結城みさ)。そんな彼女のマネージャーとして、出版社との折衝等に奔走するのが』 https://t.co/mXwigja2Mz
Tesshowt@YahooNewsTopics 普通は女流詩人というのだと思ってたが、それだと文学的すぎるのだろうか。詩は言語に依存するが、俳人や歌人が受賞する事はあるのだろうか。。【ノーベル文学賞は米女性詩人】
poetmiyabeeルイーズ・グリュックさん!ノーベル文学賞おめでとうございます。77歳の米国の女流詩人だそうです。
akiran_plus2020年ノーベル文学賞、米女流詩人ルイーズ・グリュック氏に決定 https://t.co/Z5rTlO3V8U
PpE0tEppIeOVIE82020年ノーベル文学賞は米国女流詩人ルイーズ・グリュック氏 https://t.co/3jv45Ch94c
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)