トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 円城塔 > オブ・ザ・ベースボール

オブ・ザ・ベースボール(円城塔)

オブ・ザ・ベースボール(著者:円城塔)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:オブ・ザ・ベースボール
  • 著者:円城 塔
  • ページ数:153
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163267301
  • ISBN-13:9784163267302

円城塔新刊

  • 発売日
    2018年12月18日
  • 書名
    怪談専門誌 幽 VOL.30 (カドカワムック 763)
  • 発売日
    2018年9月6日
  • 書名
    シャッフル航法 (河出文庫)
  • 発売日
    2018年9月5日
  • 書名
    シャッフル航法 (河出文庫)

オブ・ザ・ベースボール関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

円城塔のその他受賞歴(候補含む)

オブ・ザ・ベースボール関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

goheimoti_mrst16『屍者の帝国』(伊藤計劃/円城塔)『虐殺器官』や『ハーモニー』、『メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット』など手がけた伊藤計劃氏(享年34)の遺作を円城塔が書き上げたもの。多分にSF的要素があり、楽しい。か… https://t.co/x66kQIyhLs
so1_as6@hidden_stair 円城塔なら「オブ・ザ・ベースボール」がダントツで読みやすいのでオススメです
takahashi_kouta円城塔の『オブ・ザ・ベースボール』も読み終わった。ここまで読みやすいとは、な印象。収録されている中では『つぎの著者へつづく』が個人的には好み。本来のメタフィクションの位置には収まらない、小説とは、と小説自体が体現しているかのような一作。
spaceplace10【過去記事】円城塔「オブ・ザ・ベースボール」─斬新な不条理にユーモラスさを添えて - 本やら映画やらなんやらの感想置き場https://t.co/3ovfa8F9xn
kaspar_63ナイス 【これはペンです (新潮文庫)/円城 塔】『オブ・ザ・ベースボール』『道化師の蝶』に続けて三冊目。うーむ……退屈。言われているほど難解ではない。むしろ着想のぶっ飛び具合は相変わらずで、た… → https://t.co/X3xojUnVOs #bookmeter
lirico16【オブ・ザ・ベースボール (文春文庫)/円城 塔】を読んだ本に追加 → https://t.co/1x3VE2rWhn #bookmeter
888hachiyasoba今回の電車のお供の内の一冊円城塔の『オブ・ザ・ベースボール』あらすじ:町に一年に一回空から降ってくる人をバットで打ち返すレスキューチームの四番の話 https://t.co/cB1jBMDalr
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)