トップページ > 作家名一覧 > てから始まる作家名一覧 > 天童荒太 > 悼む人

悼む人(天童荒太)

悼む人(著者:天童荒太)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:悼む人
  • 著者:天童 荒太
  • ページ数:464
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163276408
  • ISBN-13:9784163276403

悼む人関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.3.8 書評:ムーンナイト・ダイバー [著]天童荒太 - 市田隆(本社編集委員)

    ■「忘れるな」呼びかける海底の光景

  • 2012.12.11 「歓喜の仔」を刊行、天童荒太さん

    書くうちに見えた「答え」 天童荒太さん(52)の新刊『歓喜の仔(こ)』(幻冬舎、上下巻)は、失踪した父の残した借金を返しながら、寝たきりの母の面倒を見る幼いきょうだい3人の"戦い"を通し、人はどうすれば、この生きづらい世の中を生き抜くことができるのか、と問う作品だ。直木賞を受けた『悼む人』以来4年ぶりとなる長編は、時に人に勇気を与え、時に人生の道標となる「物語の力」にあふれる。

  • 2012.7.13 向井理、演出・堤幸彦で天童荒太「悼む人」に挑む

    死者を悼むために全国を放浪する青年の姿を、彼を巡る人々の視点から描いた天童荒太の小説「悼む人」が、映画「20世紀少年」「TRICK」シリーズなどの堤幸彦の演出で舞台化される。主人公の悼む人、静人を向井理が演じる。

天童荒太のその他受賞歴(候補含む)

悼む人関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ShawBernard天童荒太3部作悼む人孤独の歌声永遠の仔
watakonQMA【ライタイ】坂築静人(さかつきしずと)を主人公とする作家・天童荒太の直木賞受賞作は「○○○」?ひらがな5文字で答えなさい。→悼む人(いたむひと)
ko10ba「或る人物の行動をあれこれ評価するより……その人との出会いで、わたしは何を得たか、何が残ったのか、ということが大切だろうと思うんです。」 『悼む人』 天童荒太
K1aISji55ZJLjHf天童 荒太(てんどう あらた、1960年5月8日 -)『悼む人』死者を悼むため、全国を旅をする主人公・静人。事件記者で性悪説の持ち主・蒔野は、静人の化けの皮を剥ごうと彼の調査を始める。殺人事件の加害者であった倖世は、静人… https://t.co/RnWiaRNoO7
honyanohondanaJ悼む人(上) (文春文庫) [ 天童荒太 ] https://t.co/KbgjDvP8oI #r_blog
chonai_kaicho5月5日岡崎律子さんの命日。今日はアルバムをひと回しずつ聴きながら整理途中に出てきた天童荒太さん(松山出身)の悼む人を読む。本読んだの久しぶり。岡崎さんのアルバムの中でもlife is lovely.は至高といっても良い、、勿… https://t.co/zvCu9OnSUP
triplane_(ラタ) 坂築静人を主人公とする作家・天童荒太の直木賞受賞作は『○○○』?→いたむひと (悼む人)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)