トップページ > 作家名一覧 > てから始まる作家名一覧 > 天童荒太 > 永遠の仔

永遠の仔(天童荒太)

永遠の仔(著者:天童荒太)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)
  • 著者:天童 荒太
  • ページ数:396
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4344405714
  • ISBN-13:9784344405714

永遠の仔関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.7.4 いま、改めて問う家族の物語。天童荒太『家族狩り』ドラマスタート

    7月4日、夜10時よりTBS系でドラマ『家族狩り』がスタートする。

  • 2012.12.11 「歓喜の仔」を刊行、天童荒太さん

    書くうちに見えた「答え」 天童荒太さん(52)の新刊『歓喜の仔(こ)』(幻冬舎、上下巻)は、失踪した父の残した借金を返しながら、寝たきりの母の面倒を見る幼いきょうだい3人の"戦い"を通し、人はどうすれば、この生きづらい世の中を生き抜くことができるのか、と問う作品だ。直木賞を受けた『悼む人』以来4年ぶりとなる長編は、時に人に勇気を与え、時に人生の道標となる「物語の力」にあふれる。

天童荒太のその他受賞歴(候補含む)

永遠の仔関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kumaneko_8@misato656 永遠の仔の天童荒太原作!寝ても覚めてもは誰の映画だっけ…
an_gobun_bot天童荒太のベストセラー”永遠の仔”。主人公の2人の男の子のあだ名は”モウル”と何? ジラフ
sagakochi@kataller_nozo09 伊坂幸太郎「マリアビートル ※殺し的なサスペンス、前作なんだっけ?グラスなんとかも面白かった天童荒太「永遠の仔 ※親からの性的な虐待星の王子様も好きですw
replikant_Rec天童荒太氏の永遠の仔の冒頭にみられる、大人側と子供側の差異、又は高橋源一郎氏的な「態度」は、子供の幻想に大人が踏み込んでいく、蹂躙することの危険さ、両義性を感じさせる。
wittyremarkcom「生きていても、いいんだよ。おまえは・・・生きていても、いいんだ。本当に、生きていても、いいんだよ。」 「永遠の仔」/天童荒太
ken_0628 #名刺がわりの小説10選 灯台へ ウルフ波 ウルフ夜と昼 ウルフウィステリアと三人の女たち 川上未映子すべて夜の恋人たち 川上未映子伯爵と結婚式の客 ヘンリーカラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー永遠の… https://t.co/JQhpxdyWk0
wkna2006@miyu883 次に読んでみます!いまは天童荒太の大作「永遠の仔」読んでます。読了までに時間かかりそうですが…
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)