トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本屋大賞 > 2009年−第6回 本屋大賞

本屋大賞

2009年−第6回 本屋大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。
一般に、日本国内の文学賞は、主催が出版社であったり、選考委員が作家や文学者であることが多いが、本屋大賞は、「新刊を扱う書店(オンライン書店含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。

第6回—2009年

1位

2位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

その他の回のデータ(全データ一括表示

本屋大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本屋大賞関連つぶやき

819sone今年の本屋大賞なのに普通に買えた
yurubngkbot本屋大賞NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞で、「新刊を扱う書店(オンライン書店含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」をキャッチコピーとして掲げている。2004年(H16)~現在
na_na_se_mi #逢坂冬馬 「同志少女よ、敵を撃て」読み終わってから3日たったが、余韻が残りすぎてニュース番組を見るとしんどくなる。普段は戦争小説をまったく読まないので、きっかけをくれた本屋大賞に感謝。#読了
nuriko77004834今年の本屋大賞はこれ買った
HayaoshiB「イチニツイテ」「ヨウイ」「ドン」の三部からなり、2007年に本屋大賞を受賞した、陸上競技に青春をかける高校生を描いた佐藤多佳子の小説は何でしょう?一瞬の風になれ
tohoru1988じゃれ本は単純に面白いだけじゃなくて、ちょっとだけ縁がある。じゃれ本のプロジェクトメンバーで、ショートショート作家の田丸雅智さんは、弟が大賞を受賞したショートショート大賞の審査員長を務めていた。じゃれ本新潟支部として、色んな人と遊びたい。本屋さんとかでも遊べると楽しそう。
etoshinji「人類は少しでも平和へと近づいている」――。ロシアのウクライナ侵攻からまもなく半年。「同志少女よ、敵を撃て」が本屋大賞などを受賞した作家の逢坂冬馬さんと、民主主義論について詳しい宇野重規・東京大教授が対談しました。https://t.co/fALgZutzr1
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)