トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐多稲子 > 樹影

樹影(佐多稲子)

樹影(著者:佐多稲子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:樹影 (講談社文芸文庫)
  • 著者:佐多 稲子
  • ページ数:398
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061960091
  • ISBN-13:9784061960091

樹影関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.11.22 佐多稲子さんの小説を発見 旧満州の新聞、戦意高揚の内容

    「歯車」「樹影」などの小説で知られる作家で、戦前はプロレタリア文学運動の中心にいた佐多稲子さん(1904~98年)が44年、旧満州(現中国東北部)で発行されていた「満洲新聞」に戦意を高揚する内容の小説「生きた兵器」を連載していたことが22日、分かった。

佐多稲子のその他受賞歴(候補含む)

樹影関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

symphonycogito今年読み返す佐多稲子『樹影』、いつにも増して心がヒリヒリしてくる。
Ayakoasada阿部昭『無縁の生活/人生の一日』井伏鱒二『花の町/軍歌「戦友」』宇野千代『或る一人の女の話/刺す』大田洋子『屍の街/半人間』大庭みな子『浦島草』黒井千次『五月巡歴』齋藤磯雄『近代フランス詩集』佐多稲子『樹影』庄野潤三『野菜讃歌』#妄想講談社文芸文庫夏の一括重版
kiq“「樹影」 佐多稲子著|小野瀬雅生|note” (1 user) https://t.co/Lba1hXqsKf
onosemasao小説の「樹影」のことをnoteに書きました。「樹影」 佐多稲子著|小野瀬雅生 #note https://t.co/LIpkBsYMpi
nemurikarakusa死の棘/島田敏雄戦争記念碑は物語る/キース・ロウ樹影/佐多稲子霧に橋を架ける/キジ・ジョンスン春泥歌/赤江瀑管絃祭/竹西寛子ゲルマニウムの夜/花村萬月ザリガニの鳴くところ/ディーリア・オーエンズ華岡青洲の妻/有吉佐… https://t.co/T3aL4gIxSS
naosarakyaa@tonton1965 ああ、あの文章は「佐多稲子は『樹影』などの小説で知られるが、私の若い頃はむしろ「たけくらべ」論争で知られていた」という意味だったのですね。ありがとうございます。
St8GWBikWwNVhOV"マイノリティ=少数派"なら、女性はマジョリティで大金持ちはマイノリティになる。"配偶者以外の私通者"は一般にマイノリティとは認められないが、"単なる浮気者"扱いされることによる苦悩を抱えた人も多かろう(cf.佐多稲子『樹影』)。… https://t.co/o3POc8O9Ik
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)