トップページ > 公募ではない賞一覧 > 川端康成文学賞 > 1976年−第3回 川端康成文学賞

川端康成文学賞

1976年−第3回 川端康成文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

川端康成文学賞(かわばたやすなりぶんがくしょう)は、作家の川端康成を記念して作られた文学賞。川端康成のノーベル文学賞賞金を基金とする公益財団法人川端康成記念会が主催している。本賞は、前年度の最も完成度の高い短篇小説に贈られる。2019年3月25日、審査委員長である川端香男里理事長の体調不良と財政の問題から、川端康成文学賞の選考を休止することを発表した。

第3回—1976年

参考情報:結果/選考委員

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

川端康成文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

川端康成文学賞関連つぶやき

wiz_rearrange次の人物を、ノーベル文学賞を受賞したときの年齢が若い順に並び替えなさいキップリング→ヘミングウェイ→スタインベック→川端康成
yurubngkbot川端康成文学賞作家の川端康成を記念して作られた文学賞。川端康成のノーベル文学賞賞金を基金とする公益財団法人川端康成記念会が主催している。本賞は、前年度の最も完成度の高い短篇小説に贈られる。1974年(S49)~現在
kyotostudy_bot【ノーベル賞受賞者】湯川秀樹 物理学賞 1949/川端康成 文学賞 1968/福井謙一 化学賞 1981/田中耕一 化学賞 2002/益川敏英 物理学賞 2008/下村脩 化学賞 2008/山中伸弥 ノーベル医学・生理学賞 2012/ #kyoto
xehikiriboco誰にもかれにも、同じ時間が流れていると思うのはまちがいだ。-川端康成:小説家/ノーベル文学賞受賞者2014/1/6 20:0119https://twitter.com/kotovasky/status/420147994172747776
non_qma_bot【連】プラハの春/川端康成にノーベル文学賞/三億円事件が発生/メキシコ五輪が開催 →1968年(昭和43年)(※ヒント1~2は非固定)
nogamiyaeko_bot川端康成の「千羽鶴」をよんで見た。これが日本の代表的な文学として、芸術院賞まで与へられてゐるのはおどろくべきことである。これらの女たちには十二単衣をきせ、平安朝の時代に住ませる方がふさはしい。またこの男も現代には生きる場所がなさそうな存在である。『日記』(昭和28年5月23日)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)