トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 金原ひとみ > 蛇にピアス

蛇にピアス(金原ひとみ)

蛇にピアス(著者:金原ひとみ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:蛇にピアス
  • 著者:金原 ひとみ
  • ページ数:128
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087746836
  • ISBN-13:9784087746839

金原ひとみ新刊

  • 発売日
    2019年5月24日
  • 書名
    アタラクシア

蛇にピアス関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

金原ひとみのその他受賞歴(候補含む)

蛇にピアス関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy金原ひとみ『蛇にピアス』身体改造に魅せられた女性の物語です。ピアスは鎧の表象のようなので内面に踏み込むものを恐れているのでしょう。他者との関係を絶っていかなければ、自身が壊されてしまう。そういう生き方しかできない不器用さを感じました。https://t.co/TiTQ8xHojP
book_love_bot私のために男を殴り続けた男と、私に強い殺意を持った男。どちらかが、いつか私を殺す事はあるのだろうか。蛇にピアス 金原ひとみ
fantasy_steps_中村文則「スリ」は越えた。金原ひとみ「蛇にピアス」は越えた。
booktitle_bot『蛇にピアス』金原ひとみ
digitalshuppan★第27回すばる文学賞、第130回芥川賞W受賞作★蛇のように舌を二つに割るスプリットタンに魅せられたルイは、自らも身体改造にのめり込む。恋人アマとサディスティックな刺青師シバさんとの間で揺れる心はやがて…。金原ひとみ『蛇にピアス』⇒https://t.co/B7VVw0X62g
akutagawa_syou「スプリットタンって知ってる?」男は蛇のように二つに割れた舌を出した。その男アマと同棲しながらサディストの彫り師シバとも関係をもつルイ。彼女は自らも舌にピアスを入れ、刺青を彫り、「身体改造」にはまっていく。痛みと快楽、暴力と死、激しい愛と絶望。芥川賞受賞作『蛇にピアス』金原ひとみ
nizi_my蛇にピアス見てたらこんな時間になってもたやっぱ心にずっしり残るわ、金原ひとみオススメしてきたあいつ恨む笑
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)